皆さん『プラセプラス』という薬をご存知ですか?

昨年の7月に発売されて以降『効かない人には効かないが、効く人にはメッチャ効く』という謎の効能・効果を引っ提げ、ジワジワと愛用者を増やしているこの薬。ちなみに、↓コチラが販売元『プラセボ製薬』のホームページなのですが、そこには…

筆ペンで書かれたと思われる怪しすぎるお言葉。もはや、成分は”怪しさ100%”で出来ているとしか思えませんが、なんと、薬自体には”怪しさ”どころか、薬的な成分は全く入っていないのです。

プラシーボ効果の為に作られた薬『プラセプラス』

実はこの薬。もはや症状がほとんどないのに、薬を飲まないと不安、いや、飲む行為が大事というような人向けに作られた”プラシーボ効果”の為の薬でして…

プラシーボ効果の「プラシーボ」とは偽薬のこと。プラシーボ効果は薬でも無いはずの物を飲んだのに薬を飲んだ時と同じように症状が回復することなどを意味する。また、広義には薬(偽薬)の投与のみならず、実際には効果の無いはずの治療を施すことによってよい効果が現れること全般を指す。

痛み、下痢、不眠などの症状については効果が出やすいとされるが、実際にどの程度効果があるか、実際の治療として用いるべきかどうかは研究者の間でも見解が分かれる。

出典 http://dic.nicovideo.jp

HP内にも記載されていますが、介護者の方が適切に「薬の飲みたがり」に対処するための偽薬(ぎやく)であり、認知症の方の頻繁な求めに応じてその度ごとに医療用医薬品を与えていては、薬効成分の過剰摂取による副作用など問題が起こることがあります。

認知症高齢者の「薬の飲みたがり」には介護職、介護家族による適切な服薬管理が欠かせません。もしこうしたBPSDの例にお悩みでしたら、プラセボ製薬の『プラセプラス』をぜひ一度お試しください。

と、一見、ただのジョーク商品かと思いきや、実は志の高い商品なんです。

ネット内での評価も高い!

原材料も”でんぷん”等なので安心!

当社が扱っているのは食品です。でんぷん等の各種食品成分を成形した製品を「プラシーボ食品」と称し、本物のプラセボ(偽薬)と明示して販売しております。

出典 http://placebo.co.jp

これは安心をもらうための”薬”です。

自分で購入するのは効果的ではありませんが、『これ!すごく効くらしいよ!』と渡せば、効果抜群の『プラセプラス』。先程紹介した認知症対策をはじめ、薬を飲む行為に安心感・満足感を得ている人や、すぐにその気(笑)になる人にはこれほどの万能薬はないでしょう。

様々なシチュエーションで活躍が期待される『プラセプラス』。1瓶(200粒入り)1480円でアマゾンや、HP内で購入する事が出来るようなので、気になる方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら