昨年頃から、バラエティ番組などに出演するようになったムード歌謡漫談芸人・タブレット純さん。ムード歌謡風に歌い上げる「そんな事より気になるの」というネタで、志村けんさんからも大絶賛されました。そこで、今回は、ムード歌謡漫談芸人・タブレット純さんについてご紹介したいと思います。

ムード歌謡漫談芸人・タブレット純とは?

タブレット純(1974年8月31日)は、日本の歌手・お笑いタレント。神奈川県相模原市出身。2013年よりトップ・カラー所属。(中略)男三人兄弟の三男。

幼少時よりAMラジオを通じて古い歌謡曲に目覚め、思春期は中古レコードを蒐集しながら愛聴、研究に埋没する日々を送った。 2002年、和田弘とマヒナスターズメンバー主催のカラオケ教室に入門する。

入門から2ヵ月後、マヒナスターズメンバーの三原さと志が脱退、新メンバーとして27歳の時に最年少かつ最後の歌手「田渕純」としてデビューする。

「田渕純」の名前はその際、和田弘に付けてもらった芸名である。和田弘が永眠した2004年からはソロとなり、サブカル系のイベント出演の他、寄席・お笑いライブにも進出した。本人によると「タブレット純」の名前は「田渕純」をもじったものだという。

「歌ネタ王決定戦2013」において準決勝へ進出、翌年の「歌ネタ王決定戦2014」では決勝戦へ進出した。趣味はプロレスで、国際プロレスのファンである。2014年12月2日放送 日本テレビ「芸人報道1時間SP」の番組内で父親に同性愛者であることをカミングアウトした。

出典 http://ja.wikipedia.org

タブレット純さんは、もともと、ムード歌謡を広めたマヒナスターズのメンバーとして、歌手デビューしていました。2004年からソロとなり、現在の芸風になったそうです。

どおりで、妙に歌が上手いと思っていましたが、歌唱力も兼ね備えた方だったんですね!それでは、タブレット純さんのムード歌謡漫談「そんな事より気になるの」を聴いてみましょう。

タブレット純 / そんな事より気になるの(short ver.)

出典 YouTube

このシュールさと哀愁が漂うムード歌謡は一体…。大声で笑うようなネタではないのですが、何となく「クスクス…」してしまいます。このネタは、大御所の志村けんさんからも評価が高かったとのことで、今年、大ブレイクしそうな予感!

他には「かすかな幸せ」というネタもあり、日常におきる些細な出来ことをシュールに歌い上げる内容です。しかも、このネタは89シリーズほどあるとのことで、いつか、全曲聴いてみたいものです。では、ここで、タブレット純さんのブログから、他の芸人さんと一緒に撮影した画像をまとめてみました。

タブレット純&お笑い芸人

タブレット純&どぶろっく

出典 http://tabujun.exblog.jp

コラボしたら面白そうですね!

タブレット純&阿佐ヶ谷姉妹

出典 http://tabujun.exblog.jp

こちらもコラボしたら…哀愁が強く漂いそうですね…。

タブレット純&8.6秒バズーカー

出典 http://tabujun.exblog.jp

コラボしたら、さらに意味不明になりそうですね…。

タブレット純についてネット上の反応は…

ワンちゃんの表情に哀愁を感じます!

今年、大活躍しそうですね!

朝が似合わなすぎて、逆に面白いですね!

今年、さらに活躍する場面が増えそうなタブレット純さん。まだ披露していないムード歌謡漫談もあると思うので、今後もタブレット純さんの活躍に期待したいですね!

この記事を書いたユーザー

Spotlightトレンド編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。最新トレンドに関する記事をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス