3月14日(土)はホワイトデー。実はホワイトデーのお返しで渡すクッキーやマシュマロなどのお菓子に意味があるのをご存知でしたか!? 一歩間違えると女性を勘違いさせてしまうことも…。早速、ホワイトデーで失敗しないために、お返しに込められた意味をお教え致します!

実は日本から生まれたホワイトデー

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ホワイトデーの歴史は意外に浅く、昭和50年代頃にお菓子業界の広告によってはじまりました。その当時、日本でもバレンタインデーが定着しつつあり、自然にお返しの風潮も生まれていました。

これをお菓子業界が新たな記念日にしようと提案したのです。

出典 http://www.about-whiteday.info

ホワイトデーは、一般的にバレンタインデーにチョコレート等を貰った男性が、そのお返しとしてキャンディ・マシュマロ・ホワイトチョコレート等のプレゼントを女性へ贈る日。日付は3月14日。この習慣は日本で生まれ、中国・台湾・韓国など一部の東アジアでも定着している、欧米ではこういった習慣は見られない。

出典 http://ja.wikipedia.org

「頂き物」にはお返しをするという日本人のならではの習慣から、バレンタインデーのアンサーデーとして浸透していったようです。

知っておきたいお菓子に込められたお返しの意味!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ホワイトデーのお返しと言えばマシュマロ、クッキー、キャンディーが王道と言われています。実はこれらのお菓子にはそれぞれ意味が込められていたのです!

■ マシュマロ…「あなたが嫌いです」

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ホワイトデーの定番とも言えるマシュマロは「あなたが嫌い」「ごめんなさい、お付き合いできません」「距離をおきたい」と言われています。

口の中に入れると、すぐに溶けてなくなってしまうことから、このような意味がついたそうです。

お返しする相手によっては勘違いさせてしまい、関係が悪くなってしまう可能性もあるので、マシュマロはなるべく避けるようにしましょう。

■キャンディー…「あなたが好きです」

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ホワイトデーのお返しで、一番選ばないだろうと思われるキャンディー。しかしそのキャンディーの意味は、「あなたが好き」「付き合ってほしい」と言われています。

「口の中で、ずっと甘く残っている」ということから、このような意味が込められたようです。

ホワイトデーにキャンディーを渡せば、逆告白ができちゃいますね。

■クッキー…「あなたは友達」

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ホワイトデーのお返しで一番人気なのが、クッキー。そんなクッキーが持つ意味は「友達のままでいよう」「このままの関係でいましょう」と言われています。

クッキーのサクッとしている食感から、「ドライな関係のままでいましょう」という意味になったそうです。また、甘くもなく、いろんな種類があることから「色々な人の中の一人でいてください」という意味もあると考えられています。

義理チョコのお返しは、クッキーが一番無難で安全ですね。

ホワイトデーのお返しの意味なんて知らない人が多いのでは?と思ってしまいますが、思っている以上に女性は敏感です! ココで学んだことを活かして、しっかりとお返しをしましょうね。

この記事を書いたユーザー

Spotlightトレンド編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。最新トレンドに関する記事をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス