そばが名産の地域はいろいろありますが、蕎麦屋さんが密集した「そば集落」があるって、みなさん知っていましたでしょうか?

実は長野県山形村に、約500mの集落に7件のそば屋が軒を連ねている「唐沢そば集落」という、そば好きにはたまらない集落があるんです!

そこでの絶品ざる蕎麦と、美味しい1品料理をご紹介いたします!

長野自動車道の松本ICから車で15分くらいの場所に「唐沢そば集落」はあります。この看板を目印に集落へ。

矢印の通りに進み緩やかな坂を登っていくと、左手に蕎麦屋が並んでいます。この日は長野県でも珍しいほどの豪雪で大変でした…笑

今回は集落の中でも特に地元の方々に人気があるという「根橋屋」に伺いました。店構えは田舎の大きい一軒家という感じですね。

店内入ってみるとびっくり!いわゆる“田舎のおばあちゃんの家”のようなお座敷が広がっています。ここで大宴会とかしてみたいですね。

まず嬉しいのがサービスで出してくれる、四季折々の自家製手作りの漬物。この日は野沢菜のお漬物でした。シャキッとした食感がたまらないです。

ビールのおつまみにと注文した“かき揚げ天ぷら”だったんですが、出てきてびっくり!信じられないほど大きく、しかもこれで100円という驚きの値段!瓶ビールと大きさを比べてみてください、おそらく都内の立ち食いそば屋のかき揚げの2倍はあるでしょう。しかも玉ねぎが甘くてとても美味しかった…!(もちろん僕は車の運転はしていません!)

こちらは信州名物の“煮いか”、コリっといい歯ごたえが美味しいです。右奥に少し見えるのは“もつ煮込み”、あっさりとした味付けでモツが柔らかく煮込まれていました。

メインのざる蕎麦!大盛で!コシがしっかりしていてツルリと喉ごしのいい蕎麦、香りもいいです。ダシは昆布と鰹でしっかりとった辛口。大根おろし、ねぎ、本わさびがたっぷりと入れて食べるのがオススメです。

瓶ビール班長オススメ!是非ここに来たからには食べていただきたいのが“山菜ぶっかけ”そば。わらびや葉わさび、山うどなどの、みずみずしい山菜とツルリと喉ごしのいい蕎麦の組み合わせが最高です。山菜は季節によってもいろいろ変わると思うので、いつでも楽しめちゃいますね。

お蕎麦や1品料理の美味しさは間違いないことに加えて、田舎のおばあちゃん的な大盛り、そしていろいろと気遣ってくれる温かいおもてなしがとっても嬉しいお店です。

営業時間は11〜14時と昼間の営業のみですが、お近くに行く機会があるときは是非寄ってみてください!

この記事を書いたユーザー

瓶ビール班長 このユーザーの他の記事を見る

飲み歩きが大好きな1984年生まれ。主に東京近郊の居酒屋、立ち飲み屋、角打ち、バルなど、好きなお店をご紹介します。ブログ名は「瓶ビール班長の飲み歩き日記」、iPhone用アプリ「瓶ビール班長の飲み歩きNavi」を無料配信中。味・価格・雰囲気が揃った三冠王のためならどこまでも!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス