一日のはじまり

世界中どこにいても、朝のルーティーンにそう大きな違いはありません。フランスの超絶プロスキーヤー、キャンディード・トベックス(Candide Thovex)の朝だって同じです。

出典 https://www.youtube.com

コーヒーを一杯飲んで

出典 https://www.youtube.com

身だしなみを整えて

出典 https://www.youtube.com

仕事道具を持って家を出ます。

出典 https://www.youtube.com

そして、ふと立ち止まって「今日はどんな日になるかなぁ」なんて考えながら、空を見上げます。

しかし

彼は超絶な技を決めまくるレジェンドたちが集結する「Xゲーム」のチャンピオンです。次に起こることは、朝から疲労感が充満する通勤電車での日常とはかなり違います。

それでは、彼の「仕事場」に一緒に行ってみましょう。トベックスの頭にはカメラが付いていて、彼の視点で一日を体験することができます。プロスキーヤーとしての5分3秒の旅を楽しんでください。

クライマックスは最後の20秒。超絶的な体験の後あなたを待ち構えているラストは…。
では、いってらっしゃいませ。

※注意:動画を見ていると車酔いのような症状が出るかもしれません。お気をつけて御覧ください。

One of those days 2 - Candide Thovex

出典 YouTube

キャンディード・トベックスについて

1982年フランス生まれ。彼は2才のときにスキー教師である父親と一緒にスキーを始めました。地元のバルメという山を遊び場として育ち、15才のときには主にサーフィンやスノーボード関連の製品を扱っている「クイック・シルバー」とスポンサー契約をしました。

横乗り系の会社がスキーヤーと契約するのは珍しいことです。Xゲームや世界フリーライド選手権などでチャンピオンになった後も気負うこともなく、シャイな性格からポンポン帽を深めにかぶり人前で話すことは少ない、まさに「スキーに語らせる」タイプの人です。

しかし、何もかも順風満帆だった訳ではなく、25才のときにジャンプの着地に失敗し、背骨を折る大怪我をしました。後に彼はこう語っています。

2007年に背骨を折って医者が最初に言ったんだ。「もう2度と事故前のようにスキーしたり、ジャンプしたりできるようにはなりません」って。

でも、1年半理学療法を受けて、僕はフリーライドという別のカテゴリーの大会に出るようになって、勝つこともできた。フリースタイルスキーっていうのはフィーリングなんだ。ラインを感じて、雪を感じる。本当に素晴らしいものだよ。

出典 http://freeskier.com

出典 http://freeskier.com

さらっと答えていますが、事故の深刻さを背中の傷が物語っています。

あるインタビューで「今後スキー界からどう思われたいですか?」というちょっと意地悪な質問を受けたことがあったのですが、その答えが心に響きます。

さぁ。どうかな。あんまりそういうことは考えてないかもしれない。ただいつもベストを尽くすだけだよ。一番大切なことはスキーを楽しむこと。もちろんクールでありたいとは思ってる。

Xゲームとかフリーライドとかの大会で。でもどうかな。あんまり考えてないか。一番大切なのはスキーなんだ。それだけ。子どもの頃の夢はスキーで何かするってことだったし、今までスキーでなんとか生きてこれた。僕にはそれで十分なんだ。

出典 http://freeskier.com

おわりに

そんな彼も今年で33才。今日も雪山へ「通勤」していることでしょう。地元の凸凹の里山で育った少年は、いまや世界中の雪山を遊び場にして、縦横無尽且つ自由にスキーをしています。

彼の直近のプロジェクトは、その名も「Few Words」(少ない言葉)。「何も足さない 何も引かない美しさ」とはどこかで聞きかじった言葉ですが、彼のライディング・スタイルを見るにつけ、その自然体の美しさに心奪われます。

「ただ父さんとあの里山でやっていたことをちょっとビッグにやっているだけ」そう言い放つ彼の顔は、背骨骨折という大怪我を乗り越えてなお、スキーができる幸せにあふれています。

出典 https://www.youtube.com

よい一日を。

こちらの記事もどうぞ

この記事を書いたユーザー

しまじり このユーザーの他の記事を見る

Amebaみんなの編集局公式ライター。札幌在住。三人娘の父。TED翻訳者。カナダで二年間「にほんご」を教えた経験から、北米で話題の記事や動画について紹介します。気に入ったらTwitterやFacebookでシェアしてください。Thank you.

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス