水槽の中に広がる水草の世界を創造する【アクアリウム】

出典 http://www.gizmodo.jp

水槽の中に水草や岩、石などを配置してその世界観を楽しむ。それが、アクアリウムです。水草の美しい世界を創造するセンスは作り手に左右され、様々な表情を生み出します。

【ネイチャーアクアリウム】の世界は圧巻だった!

出典 http://gyanko.seesaa.net

本格的なアクアリウムは小さいものから、非常大きいなサイズの水槽で作るタイプがあります。レイアウトのセンスを競うコンテストも開催されるため、その競争率は大変難関であり、水草や水槽の状態、水の透明度など、個人でチャレンジする場合でも大きな水槽を使用する方もいらっしゃるほどディープな世界です。

出典 http://one-project.biz

お魚のサイズから考えるとこの水槽は横幅120センチはあるのではないでしょうか?
凄く大きな水槽ですね。このサイズの水槽を安定させ、植物を育たせてキレイに保つというのは非常に大切に育てなければ出来ません。

出典 http://www.gizmodo.jp

コレ水槽なの…?上の波紋が無かったら、ただの森に見えるんだけど・・・。

出典 http://one-project.biz

お魚さんが気持ちよさそうに泳いでいますね!

隠れるところが沢山あるので、お魚さんもこういう水槽は好む傾向にあるようです。

ネイチャーアクアリウムとは?

自然界の生態系を水槽内で再現しようというのがネイチャーアクアリウムです。 かっこよく言えば、「小さな大自然を創る」でしょうか。 

言い換えれば、水槽という限られた空間に人為的に熱帯魚や水草が生息する環境(生態系)を作って、それを人間が管理し、継続させる。というところでしょうか。(あまりむずかしく考えられると困るのですが) 簡単に言えば水草の入った熱帯魚水槽なのですが、それだけではありません。奥は深いです。

出典 http://seabass3.com

「水槽の中の小さな世界」その世界観は作り手によって様々であり、信じられないような美しい世界を作り出せることも可能です。

無限大の可能性を秘めたネイチャーアクアリウムは、ひとつの惑星といっても過言ではない気がします。

小さな水槽で簡単にできるネイチャーアクアリウムもある!部屋で作る箱庭!アクアリウムはインテリアとしても最適!

出典 http://blog.livedoor.jp

実は小さいサイズのアクアリウムも作ることが可能で、どちらかといえば小さいサイズのほうが管理もしやすく、メンテナンスにお金も掛からないのでラクチンです。

まずは、いきなり大きな水槽からはじめるよりは小さい水槽を購入し、そこまでお金を掛けること無くチャレンジすることをオススメします。

非常に奥が深い世界ですので、水草の種類にも驚かれると思います。価格も様々でものすごく高価なものもあれば、お安いタイプもあります。水草にも特徴がありますので、お店の方に相談すると色々アドバイスをもらえることもありますよ!


出典 http://lucyslife.cocolog-nifty.com

こんなに小さいタイプもあります。かわいいですね!コップ?と思うようなくらいのサイズの中にある世界。ちゃんとお魚さんも泳いでいます。

これだけ小さいとこまめに水を足さないと蒸発してしまいそうですね。お魚さんもいるので水温に気をつけつつ、砂が舞い上がらないように入れるコツもあるのでしょうね。

ネイチャーアクアリウムに挑戦してみよう!

【必須アイテム】水草を植えるにはピンセットが必要!

出典 http://www.adana.co.jp

株状の水草の植栽に適したピンセットです。水草専用ピンセットよりも先端部が太く、水草を挟む刻みも広くなっているので、滑りやすい大きめの株もしっかりと掴むことができます。水草の形状によって水草専用ピンセットと使い分けると便利です。

出典 http://www.adana.co.jp

水槽の底に敷いた砂の中に水草を植える作業をすることがあります。

水草の根をギュッとピンセットでつまんで、そのまま置くまでズボっと入れなければいけないのですが、指でするのは至難の業です。

ピンセットがあれば、位置を確認しつつ試すことが出来ます。

【必須アイテム】水草のトリミングには専用のハサミで!

出典 http://www.adana.co.jp

水草をトリミングするためのはさみです。つまり、剪定ばさみのようなものです。水中の中でチョキチョキして、水草の剪定をしつつレイアウトの調整を行います。

水草の種類によっては、剪定して切った水草を砂に指すと根付くので水草代が浮きます!

水槽は四角だけじゃなく、インテリアにも使えるスタイリッシュなフォルムの水槽もある!

出典 http://www.adana.co.jp

水槽の形は四角だけではなく、こういった丸みを帯びたタイプもあります。ただ、初心者は普通に四角い水槽のほうがレイアウトもしやすいですし、管理も楽ですので、ビギナーさんには四角い水槽をオススメします。

佗び草専用の水槽もある!佗び草を買ってポンと入れるだけでOK!後は水変えやトリミングメンテナンスだけ!

出典 http://www.adana.co.jp

「佗び草」はこのような水草の生態的な特長をいかし、より手軽に、誰でも失敗なく育てられることを目標に考案されました。

丈夫な水上葉の状態で育てられているため、そのまま水上でも育てることもできます。もちろん、水中に沈めれば繊細で美しい水中葉を広げるようになります。

出典 http://wabikusa.jp

お手軽にアクアリウムを楽しむひとつの【侘び草】。ほぼ完成された状態で販売されているのもあるので、購入後に水槽に水を入れ調整をしてポン!と入れるだけで完成してしまうくらいのお手軽さです。

出典 http://blog.so-net.ne.jp

このような形で販売されているので、ひとつのポットを購入しポン!と先ほどの水槽に入れるだけで簡単に楽しめます。

丸みを帯びた四角のフォルム。何個か作って飾るとインテリアとしても最高にかわいい!

出典 http://www.adana.co.jp

こちらもわび草を購入し、ポン!と入れるだけでOK!

お手軽にチャレンジできるアクアリウムのひとつですね!

明かりが必要になるのでランプがあると便利!植物なので光合成が必要です!

出典 http://www.adana.co.jp

植物ですので、水草も光合成をします。

光合成をすることで成長もしますので、ライトは必須アイテムです。レイアウトをメンテナンスする場合にも、手元を明るくしたくなりますのでライトがあるほうがいいでしょう。

この記事を書いたユーザー

ぽんたす このユーザーの他の記事を見る

山の麓に移住しスローライフを楽しみながら記事を書くWebライターです。
お役立ち情報など、色々な話題を発信中!

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス