先日、ジェフユナイテッド千葉への加入が発表された、元日本代表の鈴木隆行選手。昨年オフに4年間在籍した水戸ホーリーホックを契約満了で退団し、17年ぶりに千葉に復帰することになりました。

そんな38歳のベテランに、元在籍チーム「水戸ホーリーホック」のスポンサーが贈る、粋な感謝広告が「2015 サッカーダイジェスト選手名鑑」に掲載されて話題になっています。

今年はこんな感じで仕上がり
2015サッカーダイジェスト
選手名鑑
本日発売
毎年恒例となりました

鈴木隆行選手

4年間ありがとうございました。

東日本大震災の後、アメリカでコーチに就任予定だったにも関わらずチームの現状やスタジアムを見て

アマチュア契約/無報酬でのプレーを希望し水戸へ戻ってきてくれた姿。

常にチームのことを考えてプレーする姿。

その姿は一生忘れません。

感動をありがとうございました。

水戸ホーリーホックのファンの皆はどこに行っても必ず貴方を応援します。

これからもご活躍楽しみにしております。

本当にありがとうございました。

私にとって侍の魂を持った

永遠の、そして最高の日本代表選手です。


誠不動産株式会社

代表取締役 鈴木誠

出典 http://ameblo.jp

こちらの粋な感謝広告を掲載したのは、水戸ホーリーホックのスポンサーである「誠不動産」さん。水戸の選手を掲載したページに、鈴木選手への感謝の言葉を綴っています。

鈴木選手といえば

2002年の日韓共催W杯のベルギー戦でゴールを挙げて、ベスト16進出に導く活躍をしたことでご存じの方も多いかと思いますが、2008年からは米国でプレーしていました。その後、現役引退してコーチに就任する予定だったのですが、東日本大震災によって出身地の茨城県が被災したことで心境が変わり、J2の水戸への加入を決めたんだそうです。

水戸の柱谷哲二監督に電話で「何か協力したい」と相談したところ、「選手としてプレーしてくれ」と言われたため現役続行を決断したんだそうですが、震災の影響で非常に経営が苦しいチームのために、本人の強い希望で無報酬のアマチュア契約を結んだんだとか。

地元に対する強い想いと、それに応えた地元スポンサーからの粋な計らいが素敵ですね。

鈴木選手には、まだまだこれからも活躍してほしいです!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス