Spotlightでは、過去に仕返し弁当嫌がらせ弁当などユニークなお弁当を紹介してきましたが、今回またしても弁当界の奇才を発見しました。

どのようなお弁当なのか、まずは現物を見ていただきましょう!

百年のコイモ冷めるだなんて、穏やかじゃないねぇ。。。

出典 http://bento-of-wakui.seesaa.net

「百年の恋も冷める」が正解。

そう、このお弁当は素材やご飯の上に書く文字で、ダジャレを表現するお弁当なのです!

京都のラジオ局に勤務する涌井さんという方の愛妻弁当なのですが、Facebookで公開したのが始まり。好評だったことから、現在ではブログでもお弁当が紹介されています。

1. 一番最初のお弁当

出典 https://www.facebook.com

鮎で「アユ」と書かれたお弁当でした。ここからダジャレ弁当の歴史が幕を開けたのです。このお弁当は2014年1月に投稿されたものなので、1年以上奥さんはボケ続けているのです。芸人顔負けのネタストック…。

2. アントニオえのき

出典 https://www.facebook.com

「1・2・3ダー!」と言えば、アントニオ猪木氏。お弁当には“えのき”が。

3. 偉人シリーズ 小野芋子

出典 https://www.facebook.com

歴史の授業で習った遣唐使「小野妹子」も、涌井さんの奥さんが表現するとこうなります。

4. 偉人シリーズ キュウリ夫人

出典 https://www.facebook.com

偉人シリーズ第二弾は、キュリー夫人改めキュウリ夫人。

5. 難易度高め 糸コンドリア

出典 https://www.facebook.com

見ただけでは分からない、糸こんにゃくでミトコンドリアを表現したお弁当。実際に確認してみると…

出典 https://www.facebook.com

たしかに!再現されていますね。

6. 奥さんの苦悩

出典 http://bento-of-wakui.seesaa.net

難易度の高いネタを出し続けるのは、確かに作る側も大変ですよね…。そんな本音が表れた作品。

7. シリーズインゲン その1

出典 https://www.facebook.com

相田みつをさんにインスパイアされた作品「インゲンだもの」

人間をインゲンにアレンジする発想はありませんでした。

8. シリーズインゲン その2

出典 http://bento-of-wakui.seesaa.net

インゲン(人間)失格…コメントしづらいです。

9. アスパラガス≠ガス

出典 https://www.facebook.com

大阪在住の方でないと、なかなか分かりにくいネタ。アスパラガスで、大阪ガスのマークを模した作品です。本物も見てみましょう。

出典 http://www.rentive-miyakojima.com

たしかに再現されています。まさかの着眼点!

10. 徳川ツナ吉

出典 https://www.facebook.com

犬公方と呼ばれた徳川綱吉を、ツナに変えてしまいました。よく見ると、左右に犬と猫もいます。

11. Don't wanna close my eyes.

出典 https://www.facebook.com

アルマゲドンではなく、春巻きドン!

12. あの名画をダジャレにすると

出典 https://www.facebook.com

ムンクの鮭ビ(ムンクの叫び)となります。いい表情してます。

一目見て解読できない作品もあるのですが、難解であるが故に答え合わせを通して夫婦のコミュニケーションにもなっているようです。

毎日ネタを出し続ける奥さんの才能に脱帽です。

これからもクリエイティブな作品が生まれることを期待したいと思います。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス