吉田 羊(よしだ よう、2月3日 - )は、日本の女優。本名は吉田 羊右子(よしだ ようこ)。愛称は「ひつじ」。ORANKU所属。福岡県久留米市出身。

出典 http://ja.wikipedia.org

フジテレビ系ドラマHEROを始めとした数々のドラマ出演、最近ではバラエティ番組のMCやCM出演など多彩な活躍をされていますね。

長かった下積み時代

学生時代に初舞台を踏んで以降、舞台、ドラマ、CM、映画などに出演。演劇プロデュース東京スウィカ旗揚げメンバー(2007年卒業)。

出典 http://ja.wikipedia.org

様々な作品に参加していった吉田さんですが…

ブレイク前について問われると「それこそ『HERO』の直前まで、借金がありました」と事務所から生活費を借りていたことにも触れ、バンケットコンパニオンや引越し業者、葬儀屋などのバイトをしながら、現在のマネージャーと二人三脚で過ごしたエピソードをユーモアを交えて明かした。

出典 http://www.excite.co.jp

自ら売り込みも

仕事がないときは、マネジャーに撮影させたり自撮りしたりして、食べ歩きする模様や、一人カラオケの映像をアップ。少しでも多くの人に「おもしろい女優がいる」と言ってもらうように努力していたのである。

出典 http://www.news-postseven.com

動画はこちら。

出典 YouTube

出典 YouTube

吉田さんの転機

吉田の転機となったのは、看護師役で出演していた08年放送のNHK朝ドラ「瞳」。たまたまテレビを観ていた俳優の中井貴一が当時無名の彼女の演技を見初め、声をかけてくれたという。

出典 http://www.excite.co.jp

出典 http://www8.kobe-np.co.jp

中井貴一さん

このことについてTBS系の番組、A-Studioにて吉田さんが語っています。

元々、(中井さんが)リアルタイムでご覧になっていて。で、その場でえーとNHKさんに問い合わせしてくださったんです。で、「あの子誰?」って言って。問い合わせをしてくださって。

笑福亭鶴瓶「その役はどんな役なの?」

えっと入院した西田敏行さんの担当看護師の役で。でも出番がそんなに多くなかったので、これ普通にやっても面白くないなと思って、かなり冷たくクールに作ったんですよ。

で、アドリブもバンバン入れてたら、西田さんがもうそれを受けて返してくださったので。


鶴瓶「西田敏行もまあ凄いけどなあ…」

鶴瓶「(ドラマで吉田さんの)顔映ってない。顔映ってないんやけど、見てたんやね?」

かもしれないですね。

出典TBS A-Studioより

中井貴一さんに発見された吉田さん。ここから更にある大物へと繋がっていきます。

中井貴一が作ったきっかけ

鶴瓶「三谷さんはあの…貴一さんに紹介してもらって?」

そうです。そうです。はい。ちょうど三谷さんがご自分でやる劇団のゲストの女優さんを探してる時期で。中井さんに聞いたら「凄い素朴な良い子がいるから紹介するよ。」って。

鶴瓶「中井貴一は…なんかマネージャーみたいやな?(笑)」

鶴瓶「どんどん…あの人にええ子がおるよ言われたら、皆ええ子やと思うやんか?」

そうなんですよ。だから、行く現場、行く現場で「中井さんから聞いてます。」っていう人、何人かいましたね。全然お会いしたことないのに。

出典TBS A-Studioより

出典 http://www.confetti-web.com

三谷幸喜さん

中井さんによって三谷幸喜さんなど様々な人に見出されていった吉田さん。
とうとう中井さんとお会いすることに。

鶴瓶「もちろん知ってんねんな?」

はい。その時にお会いして。今回は本当見付けて頂いてありがとうございますって言ったら、「いやいや。こちらこそ。」なんて言われて。

で、どうしてですか?って聞いたら、「この世界でね。一生懸命やってればどんなに小さな役でも一生懸命やってれば誰かが見てくれるって言うじゃない?ホントにこういうことがあるんだね。っていうことを君が僕に教えてくれたんだよ。ありがとね。」って言われて…キュンとしました。

鶴瓶「かっこええこと…ぬかすな!」

出典TBS A-Studio

また中井さんは吉田さんが舞台に出演された際、このように声を掛けていたようで…

「終演後、不安げに駆け寄る羊に、『とても良かったから、自信を持ってやりなさい』と声をかけてくださり、中井さんの顔をつぶしてはいかん、というプレッシャーもあった羊は見事なまでの嬉し泣き男泣き。」

出典 http://japan.techinsight.jp

その後、三谷作品を始めとした舞台、NHK大河ドラマ、連続テレビ小説純と愛といったテレビドラマや映画の出演など、数々の作品に参加し、ブレイクした吉田さん。

もし中井貴一に見出されなければ吉田羊はどうなっていたのか?

そのことについてA-Studioで中井さんにインタビューした笑福亭鶴瓶さんがこう語っています。

番組の最後、鶴瓶は舞台で、吉田と中井の逸話を再び語る。「ほんでね、貴一さんがこれを上手いこと言いよったんが『べーさん、そんなもんな、僕が見つけんでも、絶対、誰かがあの人(吉田)を見つけたよ』言うた『絶対、見つけなおかしい』って…」と、ここで鶴瓶は、声を詰まらせてしまった。

出典 http://news.livedoor.com

声を震わせて鶴瓶が「あんな一生懸命やってる人を…見つけなおかしいよ」と、中井が語ったという言葉、そして「これ言う貴一って凄いやろ? 手を抜かない人を見つけるっていうのは、自分がそれだけ高まるっていうねん。

1人の女優が生まれていく瞬間を、僕に語ってくれたんですよね」と語り終わる頃、舞台裏にいる吉田の頬にも涙が伝っていた。

出典 http://news.livedoor.com

ちなみに

吉田さんの年齢は非公表ということになっています。その理由は?

理由を尋ねると、起用する側に好きに年齢を捉えて欲しいからとのことで、「たとえ女子高校生の役でオファーが来ても、なりきる自信があります!どちらのお店ですか?って言われると思いますけど(笑)、でも、なりきる自信はあります」

出典 http://www.crank-in.net

現在はTBS系ドラマ・ウロボロス~この愛こそ、正義。に出演中の吉田羊さん。中井さんを始めとした数々の方が認めたその力を十分に発揮して今後もテレビ・映画・舞台と、様々なところで活躍してくれそうですよね。

吉田羊さんの所属事務所

吉田羊さんの公式ブログ

この記事を書いたユーザー

シーブックたけのり このユーザーの他の記事を見る

テレビ・芸能・Twitterネタを中心にまとめています。よろしくお願いします。
一応、ライターみたいなこともやっています。
Twitterアカウント@nsbtakenori

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス