カルシウムを多く含み、ビタミンや栄養バランスに優れた牛乳。毎朝飲むご家庭も多いことでしょう。でも、いつの間にか期限切れ・・・ってことはありませんか?ちょっと待った、その牛乳捨てないで!

期限切れの牛乳の意外な使い道があることをご存知ですか?

フローリングの床をツヤツヤに

フローリングのワックスは、時間が経過すると徐々に剥げてきます。面積の大きい床全体に新しくワックスを塗る作業は、業者に頼めば高額になるし、自分でやるのも手間と時間がかかります。

こんな時、手っ取り早くフローリングをピカピカにしてくれるのが牛乳です。

期限切れの牛乳じゃなくちゃダメなの?

新鮮な牛乳は酸性とアルカリ性両方の性質を持っていますが、傷みかけてくるとアンモニア等が発生してアルカリ性になるため、汚れを落としやすくする効果があります。

そして、もう一つ、牛乳に含まれる脂肪分にはツヤ出し効果があります。

出典 http://muryou-kakeibo.drwallet.jp

使い方

*バケツ1杯の水

*牛乳 100CC

①バケツの水に牛乳を混ぜます。②この液を雑巾に含ませて拭き掃除をします。※臭いが気になる場合は、しっかりと乾拭きをしてださい。

陶器のカップやお皿、花瓶のヒビ割れや欠損に

陶器の食器や花瓶など、時間が経つうちにひび割れたり、欠けてしまうことがありますね。お気に入りのものが古びてくると、捨てるべきか、そのまま取っておくか…悩むこともあるでしょう。

そんな時、牛乳で修復ができるんです!

修復の仕方

●深めのシチュー鍋などにひび割れの陶器を入れます。

●陶器が隠れるほどに牛乳を注ぎます。

●弱火で30~1時間程度煮ます。

●牛乳を冷まして陶器を洗い流します。

牛乳に含まれる「カゼイン」という成分が、加熱することで陶器のひび割れから広がり、ヒビや欠けた部分を埋めてくれます。

カゼインって何?

カゼインは、牛乳やチーズなど乳製品に含まれるリンタンパクの一種。牛乳に含まれる乳タンパク質の約80%を占める。

出典 http://ja.wikipedia.org

土鍋のひび割れをお粥で煮て修復するのと同じ要領で、カゼニンは粘着力があってひび割れを直す作用があるんですって。

シルバーアクセサリーの黒ずみや曇りをピカピカに

シルバーアクセサリーは、肌に密着することで汗や皮脂によって黒ずんでしまいます。銀製品の曇りも牛乳が輝きを戻してくれます。

磨き方

●容器に牛乳を入れ、銀製品を30分ほど浸け置きします。

●黒ずみがとれてきれいになったら、乾いた布でしっかり拭きます。

※宝石がついていない銀製品だけに限ります。宝石は白く濁ってしまう場合があるので要注意。

これも、牛乳に多く含まれるカゼインのタンパク質が、汚れを分解して吸着する作用があるからです。銀のスプーンやフォークにも効果があります。

いかがですか?いつの間にか期限切れになってしまった牛乳こそ、食以外にこんな使い方があるんですよ。牛乳は牛さんから生まれる大切な資源です。古くなったからこそ、生活に使える意外な裏ワザ。ぜひ一度お試しください☆

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

キャリアカウンセラーの道を目指し、資格取得後オンラインカウンセラーとしてデヴュー。WEBライターとして活動をはじめ7年になります。人に「読まれる・読ませる」ライターを目指しています☆

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス