近年スタバに行けば3人はMacbookを開いてドヤ顔をしていますね。「私もスタバでドヤ顔したい!」と思っても、MacbookはWindowsのPCに比べて高価な上、仕事で使えることも稀です。

もっとも安いMacbook Airでも、88,000円(Apple公式サイト)という高価格。ちなみに同じ性能のWindows PCは5万円程度で購入できます。

Apple商品は家電量販店でも値引きがほとんど許されていないため、新品を手に入れるためには相応の値段を払う必要があります。そこで、今回は新品を、しかもApple公式サイトからビックリ価格で購入する裏ワザ、“整備決済品”をご紹介します。

整備決済品とは

整備済み商品とは、工場出荷前の検品で初期不良などが見つかった商品で、きちんと整備した後にアップルで限定販売しているものです。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

つまり、工場から出荷される前に、故障した製品をAppleが自ら修理して、お値打ち価格で販売しているってことです。

整備済製品のMac、iPod、iPadまたはApple TVを特別価格でお求めいただけます。 すべての整備済製品はAppleの厳しい品質水準を満たすため、厳格なプロセスで再整備を受けています。

1年間の特別保証が付いています。AppleCare Protection Plan購入のオプションがあります。

出典 http://store.apple.com

Apple製品を中古で購入してしまうと、サポートがついていなくて修理に5万も掛かった...ってことも結構あるので、サポートがしっかり1年間付いてくるのは素敵なことなのです。

整備決済品を手に入れるには

整備決済品を手に入れる方法は、Apple公式サイトから注文する以外にありません。以下のリンクからジャンプできます。

Mac、iPad、iPodの整備決済品は上記リンクからすぐに確認することができますが、pple TVのみ分かりにくい場所にリンクがあるので、こちらも別途掲載しておきます。

たまに分割払い(ローン)の手数料を負担ゼロにしてくれるキャンペーンを開催することがあるので、そのタイミングを狙って購入すると更にお得ですよ!8万円のMacbookでも12回払いにしたら、月々7000円弱の支払いで済みます。飲み会一回分くらい?

整備決済品の欠点

お値打ち価格で購入できる整備決済品にも、多少ながら欠点が存在します。整備決済品は上述の通り一度故障した商品なので、品数に限りがあり、自分が求めているモデルが見つからないこともよくあることです。

例えば、Macbook Air 11インチ(2014年4月発売)が欲しい場合でも、少し性能の良いもの、もしくは同じ性能の13インチしか購入できない、など自身の需要とマッチしないケースは当然多くなります。

しかしながら、定価と同じ値段で、通常よりも性能の良い商品を手に入れることができることは、大きな魅力のひとつだと言えるでしょう。

この記事を書いたユーザー

のむりっしゅ このユーザーの他の記事を見る

Amebaみんなの編集局公式ライター。都内の某大学を2015年に卒業し、4月から広告代理店でわっしょいする予定の1992年生まれ系男子です。モテたいです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス