サッカーとサグラダ・ファミリアだけがバルセロナじゃない!

カタルーニャ州の州都でありスペイン第二の都市でもあるバルセロナ。

世界遺産でもあるアントニ・ガウディの建築群や、世界的名門クラブとして人気の高いFCバルセロナを思い浮かべる人も多いでしょう。

でも今やバルセロナは、ジャズの町としても世界的に注目されるようになりました。

次々と子供たちの才能を引き出し、バルセロナの町を軽快にスウィングさせるのは、情熱あふれる音楽教師Joan Chamorroとそのジャズ仲間たち。

多くの著名アーティストと共演した経歴をもつベテランミュージシャンJoanが、バルセロナにある市民のための音楽学校"サン・アンドレ音楽学院"において、6歳からの子供向けクラスの講師を引き受けたことから、すべては始まります。

映画 「KIDS AND MUSIC」

出典 YouTube


Joanは音楽仲間のプロミュージシャンたちを教室に招き、子供たちに"本物の音"を聞かせ、歌って踊って、音楽を体で感じるように教えました。

すると驚いたことに、子供たちの音楽への意識の仕方が変わってきて、めきめきと楽器が上達していったといいます。

そして2006年、6歳~18歳の子供たちのジャズ・オーケストラ”SANT ANDREU JAZZ BAND”を結成。

当時わずか6歳だったElsa Armengouがトランペット・ソロを吹く姿に、それを見たバルセロナ市民は大いに驚き、そして踊り、新しい町の名物を心から歓迎しました。

「MOOD INDIGO」SANT ANDREU JAZZ BAND feat. DICK OATTS

出典 YouTube

瞬く間にバンドは町のイベントやライブハウスに引っ張りだことなります。

人前での演奏という場数をどんどん踏むことで、子供たちの腕前もぐんぐんとレベルアップしていきました。

「MINOR SWING」SANT ANDREU JAZZ BAND feat. SCOTT HAMILTON

出典 YouTube

歌姫の誕生 初代歌姫"トランペットのAndrea"

ライブやコンサート活動のため、子供たちは楽器の演奏だけでなく、本格的に歌やコーラスにも挑戦しました。

そうして、シンガーとしての才能に目覚める子も出現します。

それまでトランペットとサックスを担当していたAndrea Motisは、当時14歳。

歯の矯正器具を付けての名演です。(この曲では最も得意なトランペットではなくサックスです)

「BASIN STREET BLUES」 Andrea Motis sant andreu jazz band feat.Ricard Gili

出典 YouTube

ビッグバンドといえば、花形女性シンガー"歌姫"が重要。

ビリー・ホリデイ、エラ・フィッツジェラルド、ダイナ・ワシントンなど、ジャズ界にはビッグバンド出身の歌姫が多くいました。

Andreaはめきめきとボーカルの才能を伸ばし、中学生とは思えない表現力をみせるようになります。

FEELING GOOD ANDREA MOTIS & JOAN CHAMORRO GROUP

出典 YouTube

二代目歌姫 "サックスのEva"

同世代のAndreaに刺激されて、それまでサックスを吹いていたEvaもボーカルデビューします。

この二人の歌姫を中心にバンドは人気・実力ともに急成長。

バルセロナから飛び出してスペイン全土へ、そしてヨーロッパ各地で公演するようになりました。

また、この噂を聞きつけた多くのミュージシャンがバルセロナへ駆けつけ、子供たちとの共演を申し込むまでになっていきます。

georgia on my mind EVA FERNANDEZ SANT ANDREU JAZZ BAND

出典 YouTube

三代目歌姫 "ウッドベースのMagali"

でも、このSANT ANDREU JAZZ BANDは18歳までしか在籍できません。高校を卒業したら、バンドも卒業です。

長年バンドを支えてきたAndreaとEvaの二人の歌姫も"卒業"することになりました。

名マエストロJoanが選んだ次なる歌姫は、これまでベースを担当していたMagaliでした。

トランペットやサックスと違い、あまり前面に出ることのない"地味"なベースを、これまでの映像を見る限りでも、ずっと地味に弾いていた感のあったMagali。

ニキビ顔も初々しい、ぎこちない歌姫としてのデビューですが、卒業した先輩歌姫たちがコーラスとしてMagaliを盛り立てている様子が、なんともいえず微笑ましいライブ映像です(笑)

UNCHAIN MY HEART MAGALI DATZIRA & JOAN CHAMORRO & SANT ANDREU JAZZ BAND & PERICO SAMBEAT

出典 YouTube

バンドでの活動と並行して卒業したAndreaとEvaと三人でボーカルトリオla Magia de la veuも結成。

あどけなさはあっという間に消え、技術や表現力も飛躍的に向上していき、自信に満ち溢れている様子がうかがえます。

NIGHT AND DAY MAGALI DATZIRA Joan Chamorro presenta la Magia de la veu

出典 YouTube

四代目歌姫 "トロンボーンのRita"

17歳での遅咲きデビューだった三代目歌姫Magaliも卒業する日がやってきました。

次なる白羽の矢、現在活躍中の四代目歌姫はトロンボーンを吹いていたRITA嬢です。

あどけない顔つきからは想像できないほどの貫禄あるボーカルスタイル。

stars fell on Alabama RITA PAYES Joan chamorro quintet & Scott Hamilton

出典 YouTube

ボサノバを歌わせたら、歴代歌姫の中でもナンバーワンでしょう。

かなり大物感漂っています。

大化けするかもしれません。

CARINHOSO RITA PAYES ELISABETH ROMA JOAN CHAMORRO JO KRAUSE

出典 YouTube

最後に新旧歌姫揃い踏みの豪華共演映像でお別れしましょう。

プロ活動している先輩たちに交じっても全く動じることなく落ち着いた歌いっぷりの高校生RITAには、やはり期待大です。

バルセロナの驚くべき歌姫たちからは、これからも目が離せません。

how high the moon RITA PAYES -- JOAN CHAMORRO la magia de la veu

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

岡 昌之 このユーザーの他の記事を見る

父子で世界を旅するライター。インドネシア・バリ島在住。すべてが竹で作られている究極のエコ学校"グリーンスクール"内のファミリービレッジにて息子と生活し、執筆活動中。
http://nge.jp/author/oka

権利侵害申告はこちら