記事提供:しらべぇ

日常生活で当たり前のように見かけるけれど、いざその名前を言おうと思うと正式な名称が浮かんでこず、“アレ”としか表現できないものってありませんか? 今回は、そんな“アレ”の名称を紹介していきたいと思います。

■食パンの袋をとめているアレの名前

出典 http://sirabee.com

「ママ、パンの袋とめるアレ、どこにあるの?」と聞こえてきそうなアレ。実は、「バッグクロージャー」という名前があります。

大抵の食パンの袋には同じ形の留め具が付いているわけですが、この留め具を製造しているのは、日本では「クイック・ロック・ジャパン(株)」という会社1社のみ。

同社のホームページによれば、山崎製パン、タカキベーカリー、フジパン、敷島製パン、フジパン、リョーユーパンなど大手製パン会社にこの「バッグクロージャー」を納入しているそうです。

■本をどのページまで読んだかの目印として使うアレの名前

出典 http://sirabee.com

「え、“しおり”じゃないの!?」と思っているあなた。実は、出版用語で「スピン」という正式名称があります。この「スピン」がついている文庫、現在は「新潮文庫」と「星海社文庫」のみだとご存知でしたか?

■お弁当で見かける醤油が入っているアレの名前

出典 http://sirabee.com

ランチャーム」という名前があります。大阪の旭創業が1957年に商品化した醤油・ソース入れです。醤油を入れる鯛型以外にも、豚型やボトル型など数種類の型が存在するようです。

「ランチャーム」の名前の由来は、「ランチ(昼食)」と「チャーム(魅力)」を組み合わせた造語。「たれびん」とも呼ばれることもあります。

■Twitterのアイコンとして定着しているアレの名前

出典 http://sirabee.com

Twitterのアイコンとして定着している小鳥のシルエット。あの小鳥にも、名前が存在します。あの青い鳥、名前は「ラリー・バード」です。これは、NBAのボストン・セルティックスにいた元プロバスケット選手の名前が由来となっているそうです。

「へぇ、アレってそういう名前だったんだ~」と思っていただけましたか?この他にも個人個人で様々な“アレ”が存在すると思いますが、調べてみると意外なネーミングや由来を知ることができるかもしれませんよ。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス