出典 https://www.youtube.com

犬は人間の5倍の速さで年老いていきます。悲しいことですが、人間よりも早く別れの時が来てしまいます…。それでも、一日でも一時間でも長く一緒に居たいと願うのは、飼い主であれば誰しもが抱く感情です。そこで、飼い主の年齢を追い越したペットへ、これまでの感謝とお願いの手紙を読み上げる動画を紹介したいと思います。

生きても3~4年と言われた「チョコちゃん」

出典 https://www.youtube.com

動画の主人公であるミニチュアダックスフントのチョコちゃんは、珍しい毛色であることから、生きられても3~4年では?と言われていました。しかし、今チョコちゃんは15歳半。当初の予想よりもずっと長く、飼い主の永野さんに寄り添うように生きています。

今、チョコちゃんへ伝えたいこと

出典 https://www.youtube.com

出典 https://www.youtube.com

もう私も71歳、あなたも15歳です。

出典 https://www.youtube.com

こんなに長生きしてくれて、ありがとう。

出典 https://www.youtube.com

私を優しくしてくれて、ありがとう。

出典 https://www.youtube.com

友達をいっぱいにしてくれて、ありがとう。

出典 https://www.youtube.com

うちの子になってくれて、ありがとう。

出典 https://www.youtube.com

これからも二人の思い出をたくさん作っていこうね。

永野さんは、3つのお願いをチョコちゃんにしています。

チョコちゃんへのお願い

出典 https://www.youtube.com

1. 長生きしてね

2. 同じ長生きするのなら、ママと楽しく生きて下さい

3. 今までどおり、お友達たくさんに愛されて下さい

出典 https://www.youtube.com

“家族”として過ごせる時間が限られているからこそ、毎日が尊いものなのです。少しでも長く、楽しく過ごして欲しいという永野さんの思いが伝わります。

出典 YouTube

動画はこちらから。

犬に限らず、ペットは人間のお世話がなければ生活できません。

彼らと少しでも長く一緒に居るために、何をしてあげたらいいのかを考えさせられる動画です。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス