出典 http://www.gettyimages.co.jp

受験は、子どもの教育を考える上でママも悩む問題の一つ。特に双子となると、一緒の学校に通わせるのか、違う学校に通わせるのかでも違ってきますよね。できれば同じ学校に通わせたい、というママにオススメの学校がありました。その学校は、受験の際に“双子枠”がある中高一貫校なのです。

東京大学教育学部附属中等教育学校

出典 http://www.hs.p.u-tokyo.ac.jp

なんと、あの東京大学の附属校なのです!とは言っても、私立のように東京大学にエスカレーター進学が出来る、というわけではありませんのでご注意下さい。

なんで双子枠が存在するの?という疑問を、皆さん持っていると思いますので説明しましょう。

双子枠がある理由

出典 http://www.gettyimages.co.jp

本校では双生児を生徒として数多く入学させ、さまざまな実践や調査、 ケーススタディなどを通して双生児研究をすすめています。 また、双生児法による研究活動は、 双生児を通して「遺伝と環境」について調査をすすめ、 それを広く一般教育に役立てようという創設時からの考え方に基づいているものです。

出典 http://www.hs.p.u-tokyo.ac.jp

学力や、運動能力に至るまで双子でどんな風に成長していくのかを研究しているのです。そのため、双子がたくさん入学しているのです。

筆者は双子ではありませんが、中学受験の時に同校を受験しました。当然試験会場は双子ばかりで、独特の雰囲気だったと記憶しています。

気になる入試状況についても調べてみました。

同校では、推薦入試と一般入試の2パターンがあります。合格者のうち、どれくらいが双子なのかについても公開されています。

学年の約2割が双子

出典 http://www.hs.p.u-tokyo.ac.jp

推薦入試では、双子と一般児の区別がされていませんが、一般入試を見る限り約2割が双子の合格者です。そして、双子だけではなく三つ子枠もあるのです。入学願書も一般児、双生児、三つ子、それぞれ違いますのでご注意を。

合格基準について

出典 http://www.gettyimages.co.jp

双子の合格基準は、どうなっているのでしょうか?双子枠とはいえ、学力に差がある場合などは気になりますよね…。

双子は合格率いいですよ。特に男女の双子は落ちることがないのではないかと思うほどです。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

首都圏で教育データ集め、という面が最も顕著な学校だと思います。双子、三つ子はデータ集めがしやすいため合格可能性が高くなります。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

やはり双子、三つ子は有利なのでしょうね。

双子の子の学力差が多い場合でも、合算して平均で見るのではなく、両方とも合格点以上でないと合格させられない。

出典 http://www.inter-edu.com

双子は学力重視であると私の双子の友人は言っていました。双子の場合、どちらか片方でも平均を下回ると入れてもらえないとか。

これはその子たちが主張しているだけで、先生がいっていたわけではないので定かではありませんが。

出典 http://oshiete.goo.ne.jp

最低限、二人とも平均以上の学力は求められている模様。

推薦入試と一般入試にも注意点が

出典 http://www.miyakyo-u.ac.jp

推薦は双子で一緒に合格させたいと思うのならば推薦受験は考えてみたほうが良いのかもしれません。推薦で1人だけ受かって双子のもう一人は違う学校行ってるっていう人を知っています。落ちた方の子はきっととてもショックでしょうから…。

出典 http://oshiete.goo.ne.jp

推薦入試では、双子と一般児の区別がありません。そのため、片方だけが合格するということが起きます。

推薦入学を受験した場合1人しか合格できないときには、もう1人は一般枠で受験するしかないので、3日の双子枠での受験を考えている場合は推薦入試は事実上受験出来ないようです。

「推薦で1人合格の場合、合格を辞退して双子枠で再受験するのは止めて欲しい。」といわれました。

出典 http://www.inter-edu.com

一般入試では、双子一緒に合格か不合格が決まり、片方だけが合格ということにはなりません。二人一緒に通わせることを目標としているのなら、一般入試が望ましいのかもしれません。

双子が多いと、先生も区別をするのが大変なのでは?という想像をしがちですが、これも学校のHPで説明されていました。

双子のクラス分けは?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

双子の生徒は各学年に10組くらいいます。したがって、各クラス(40人定員)に7人前後の双子の生徒がいます。

しかし、双子の兄弟姉妹が同じクラスにはなることはありません。(ただし、後期課程などの選択授業では同じクラスで学習することもあります。)

出典 http://www.hs.p.u-tokyo.ac.jp

先生も混乱してしまうので、双子はそれぞれ違うクラスに割り振られるようです。

入学当初は顔と名前をダブルで覚えていくのが、周りの友達は大変なんですよ。慣れると区別出来るようになります。卒業したらまた判らなくなることも…。

教生の先生がとても苦労されていて、面白がって双子同士クラス入れ替わって先生困らせて遊んでいましたね。

出典 http://www.inter-edu.com

同級生も、識別に苦労しています。しかし、当の双子さん達の中には入れ替わってイタズラをする人も…。双子ならではのイタズラですね(笑)

普通の学校だと、双子は学年に一組いるかいないか位ですが、この学校ではたくさんの双子が学んでいます。そのため、特別視されなくて良かったという卒業生も多くいます。受験を考える双子の親御さんは、選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス