南米の小国:ウルグアイの大統領。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

世界で最も貧しい大統領「ムヒカ大統領」をご存知でしょうか。

大統領と言えば、こんな経歴で、こんな経済状況で…。という概念を覆すようなムヒカ大統領の経歴や人間性が、いま話題を呼んでいます。

首都モンテビデオの貧困家庭に生まれ…

出典 http://www.gettyimages.co.jp

少年の頃から、家畜の世話や花売りなどで家計を助けていました。

1960年代に入って極左都市ゲリラ組織ツパマロスに加入、ゲリラ活動に従事

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ツパマロスと治安組織の抗争の激化、労働組合や職人組合の政治経済への反発といった時代のもと数々の襲撃、誘拐にたずさわる中で、ムヒカは6発の銃弾を受け、4度の逮捕(そのうち2回は脱獄)を経験。

1972年に逮捕された際には、軍事政権が終わるまで13年近く収監されており、軍事政権側の人質として扱われていたそうです。

1995年の下院議員選挙で初当選

出典 http://www.gettyimages.co.jp

2005年にウルグアイ東方共和国初の中道左派政権となる拡大戦線のタバレ・バスケス大統領の下で農牧水産相として初入閣。2009年度の大統領選挙戦で、元大統領である国民党公認候補ルイス・アルベルト・ラカジェを決選投票で破り見事勝利した。

その1:大統領の報酬月額25万ウルグアイペソ(約115万円)の9割近くを社会福祉基金に寄付する

出典 http://www.gettyimages.co.jp

彼はその資産の80%以上を財団や政府のプログラムなどに寄付し、個人資産は約18万円相当の1987年型フォルクスワーゲン・ビートルのみ。

クレジットカードや銀行口座も持たず…

出典 http://www.gettyimages.co.jp

世界で最も“清貧”なリーダーとして知られています。

そんな、ムヒカ大統領の世界に反響を与えたスピーチとは?

スピーチ その1:貧乏な人とは…

出典 http://www.gettyimages.co.jp

貧乏な人とは、少ししかものを持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ。

出典 http://hana.bi

スピーチ その2:私たちは…

出典 http://www.gettyimages.co.jp

私たちは発展するために生まれてきているわけではありません。幸せになるためにこの地球にやってきたのです。人生は短いし、すぐ目の前を過ぎてしまいます。命よりも高価なものは存在しません。

出典 http://hana.bi

スピーチ その3:人は物を買う時は…

出典 http://www.gettyimages.co.jp

人は物を買う時は、お金で買っていないのです。そのお金を貯めるための人生の裂いた時間で買っているのですよ。

出典 http://hana.bi

豪華な大統領公邸には住まずに…

出典 http://www.gettyimages.co.jp

報酬の大半を寄付し郊外の農場で生活。元ゲリラ闘士の経験を感じさせない人柄で国民の人気も高いムヒカ大統領。

世界でも、このようなキャリアや考えを持つ大統領は他には居ないと思います。ムヒカ大統領のスピーチから、私たちは何を感じ、学び取る必要があるでしょうか。

この記事を書いたユーザー

Asuka Yamamoto このユーザーの他の記事を見る

ビューティブロガー。

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら