アメリカのロサンゼルス。街の片隅で、独りぼっちで怯えていた犬がいました。

ピットブルのナラ。元の飼い主から虐待されていたのか、男性の声を怖がっています。動物保護団体の人々は、辛抱づよくナラに優しく接します。

すると徐々にナラに変化が…。安心したのでしょうか。本来の明るさを取り戻していきます。

人間の子どもや、他の犬が大好きなナラ。辛かった今までのぶん、新しい家族のもとでいつまでも幸せに暮らせますように…。

動画はこちら

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

こうたろう このユーザーの他の記事を見る

Amebaみんなの編集局公式ライター。

見やすく、分かりやすい記事を作ることを心がけています。
Twitter、Facebookなどでのシェア大歓迎です!
いいと思ったら拡散お願いします!

権利侵害申告はこちら