自分の子供はとても可愛いものですよね。そして、その子供の子供、つまり孫もとっても可愛いに決まっています。でも、自分が「おばあちゃん」になれるとは限らない。孫が出来ないかもしれないし、病気によって孫が出来る前に自分がこの世を去ってしまうかもしれません。

そのように、孫が出来る寸前でこの世をさってしまった「おばあちゃん」を題材にしたパナソニックのCMがとても感動的なのでここで紹介したいと思います。では、ご覧ください。

出典 YouTube

天国のおばあちゃんへの手紙

CMの中で天国のおばあちゃんからのメールがあります。つまり、亡くなる前に残しておいたメールなのですが、メールのタイトルが「天国のおばあちゃんより」となっています。なんとも言い難いタイトルですよね。

そのメールに返信するシーンがあります。今は亡きおばあちゃんのパソコンへのメールが、天国にいるおばあちゃんへのメールと表現されています。どんな人も、自分の子供だけではなく、孫の顔も見たいもの。孫を抱きたいもの。それが叶う人はとても幸せなことなのです。

その当たり前の幸せが叶わない人もいる。このCMのように孫が生まれる前に亡くなる人もいるし、そもそも子供が出来ない、不妊に悩んでいる人だっている。

今、子育てを頑張っている人。是非、孫の顔が見れるまで、孫をしっかりと抱くまで頑張って下さいね。「一度でいいから抱っこしてあげたかった・・・」と言わなくて済むように。

(文/だいちゃん(∀))

この記事を書いたユーザー

だいちゃん(∀) このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • マネー
  • 社会問題
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス