Chrome起動時にこんなダイアログが表示されたことはありませんか?いきなり出てくるとびっくりするし、なかなか消えなくて鬱陶しいですよね。

ググってみるとこんな解決法が

1.Chromeが起動していたら終了します。

2.「C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default」の中にある「History…」からはじまるファイルを削除します。

出典 http://long-distance.jp

初心者さんはC:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Defaultってどこにあるんだろう、検索しても出てこないし…と頭にはてなマークが浮かんだのではないでしょうか。

隠しフォルダを表示させる

いくら検索しても出てこないはず。このAppDataは初期設定では表示されない隠しフォルダなんです。まずはこの隠しフォルダを表示させてみましょう。

スタートメニューからコントロールパネルをクリック。

フォルダーオプションの「表示」を選び、チェックを入れてOKを押します。
これで隠しフォルダが表示されるようになります。

個人用フォルダからAppDataを開く

スタートメニューのユーザー名をクリックし、AppDataを開きます。

Local→Google→Chrome→User Data→Defaultの順でフォルダを開いていきます。

DefaultのHistoryからはじまるファイルを右クリックし、すべて削除します。この時、Chromeが起動しているとファイルを削除できないので、必ず終了させてから行ってください。

それでも直らない場合はこちらの方法も

更新時にはよくあるエラーで、あまり神経質に考えなくてもいいようです。初心者さんでも落ち着いて対処すればきっと大丈夫ですよ!

この記事を書いたユーザー

華蓮 このユーザーの他の記事を見る

子供の頃から不思議なものを見つけたら調べずにはいられない性格。ちょっと恥ずかしがり屋なのはご愛嬌。一般の人が知らない「面白い」を探すのが私の喜びです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス