ジュニアアスリートフードマイスターという資格をご存知でしょうか。

あの日本を代表するアスリートまー君こと田中将大と結婚した里田まいさんも、夫の食のサポートするため資格取得したひとりです。

競技別・年齢別・タイミング別に食事を設計することができる、従来の難しい食事指導を、わかりやすく伝えることができる。また栄養性や安全性に十分配慮した素材を選ぶことができたり、栄養素を中心とした食事指導だけでなく、食の楽しみ、重要性を伝えることができる資格です。

そんなジュニアアスリートフードマイスターの資格を持ち、実際に二人の息子さんを持つママさん、はるはるさんの紹介をさせていただきます。

高校生と小学生の息子をもつはるはるさん、ご自身も小学から高校まで競泳選手だったアスリート。中体連、インターハイ、国体、日本選手権、アジア大会と活躍されていました。

結婚後、母親となりサッカーに打ち込む二人の息子さんをサポートをするため、スポーツ栄養を学び、知識を活かした栄養満点な食卓を作ることに励んでいます。

そしてブログで毎日紹介する「はるはる家の食卓、献立・レシピ」が参考になる!美味しそう!実践したい!と熱い読者ファンが多くいるのです。そんなはるはるさんの食卓を少し紹介します。

まずは4枚:こちらは朝ごはんのメニューです

出典 http://s.ameblo.jp

朝ごはんでは、たんぱく質・ビタミン・ミネラルを含んだ色鮮やかな朝ごはんを心がけています。

また2枚目の写真では、朝が苦手な人、食欲がない人でも、しっかりたんぱく質がとれるサラサラっと食べられる朝ごはんとして紹介されています。

実際、資格として学んだ事を実践することは難しく、表や文字で学んだ栄養学・知識をどのように毎日の食事で実践するか、どのように献立をたてるか、どのようなレパートリーでどのくらいの量を、どういうタイミングで出すのかこれは机上の勉強だけではやはりわかりにくいもの。

はるはるさんのブログでは、サッカーの練習後・試合前日・試合当日、その時の体調などその時の子どもたちの状態や、練習のタイミングに合わせたレシピを毎日紹介しているので、とてもわかりやすいです。

さらに、夜ご飯のメニューもいくつか紹介します。

こちらも4枚!夜ご飯のメニューです

出典 http://s.ameblo.jp

いかがでしょうか。このブログを通して『食の大切さ、今食べているもので体は作られているということ。ちょっとした意識の変化でバランスのよい献立を作れるということ。また目で見てわかりやすく、ブログを見て下さる方の毎日の献立作りのヒントになれば嬉しい』とはるはるさんは言います。

同じようにアスリートとして、心技体を鍛えてきたはるはるさん。息子さんたちが試合で結果を残せなかった時、壁にぶつかった時、母親として、アスリート経験者として向き合い、心のサポートをする姿にも心打たれます。

はるはるさん

「子どもたちには好きなことを好きなように自分の人生を歩んでほしい。本音はね、私はあと10年生きられればいいかなって思ってる。

だから10年を後悔せずに精一杯つくしたい。子どもは子ども。私は私。子どもたちが健康で幸せになることが、私の夢。今伝えている『食の大切さ』が子どもたちの財産になればと思っているよ。」と語ります。

そして子どもの夢は、将来お母さんを海外に招待すること…。

とても素敵ですね。

この記事を書いたユーザー

AYA このユーザーの他の記事を見る

1歳・5歳の育児奮闘中ママです。HMH所属料理研究家で、食生活アドバイザーとして活動しています。ふたりの子どもの為、毎日お子様ランチ作っています!
お子様ランチは栄養素のバランスだけでなく、五感で楽しんでもらえるようなプレートを目指しています。
レシピと育児奮闘blog毎日更新しています:
http://s.ameblo.jp/jyou-mama-aya

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス