毎年必ずやってくる2月14日のバレンタインデー、そしていつの時代もその気分を盛り上げてくれるのが、街角に流れるバレンタイン・ソング。日本で一番有名なバレンタインソングといえば、

やはり国生さゆりさんが1986年に発表した名曲『バレンタイン・キッス』ではないかと思いますが、発売からそろそろ30年が経とうとしている21世紀の今…昨今のアイドルブームもあり、実はまた新たなバレンタインソングが、沢山の女性アイドルによって歌われてきています!

というわけで今回はあえて現代アイドル楽曲の中からぎゅっと厳選した6曲を、「バレンタインに聴きたい21世紀のアイドルソング」として、改めてご紹介。あなたの新たな定番ソングが、この中から生まれるかも?

『対決の日が来た』

Perfume 『チョコレイト・ディスコ』

出典 YouTube

世間的に今一番次世代バレンタインソングとして広く知られてきているのは、やはりこの曲でしょう!元々2007年のバレンタインデーに発表された楽曲で、特にPerfumeのブレイク以降は、多くのテレビ・ラジオでバレンタインに合わせてこの曲が流されるようになってきました。

国生さゆりさんの『バレンタイン・キッス』では恋心の主役はあくまでも女の子ですが、Perfumeの『チョコレイト・ディスコ』は、男の子も女の子も両方主役。胸の高鳴りをダンスフロアという言葉でカジュアルに表現しているのも、まさに現代っぽい平成型・バレンタインソング。

『だから ちょっとハート ちょっとだけ お願いなんです』

BABYMETAL 『ギミチョコ!!』

出典 YouTube

男の子も女の子も主役になったのが『チョコレイト・ディスコ』なら、さらに女の子が強く激しく進化したのが、今や海外でも大人気のアイドルグループ・BABYMETAL。『ギミチョコ!!』はまさしく「Gimme chocolate!!」の意味であり、

現代女性の強さを内包しているかのように、最後は女の子自ら「チョコレート プリーズ!!」と叫びます!!ちなみにこの曲は最近、音楽専門誌・B-PASS編集長の「バレンタインに絶対聴きたい名曲BEST3」にも選ばれています。

『見た目同じでも そう中身はまるで違う I love you!』

AKB48『スイート&ビター』

出典 YouTube

近年のアイドルブームの火付け役であり、やはりこの手の話題に今必ず外せないのが、AKBグループでしょう。元々プロデューサーの秋元康氏は『バレンタイン・キッス』の作詞も手掛けており、ある意味バレンタインソングの第一人者とも言える存在。

『スイート&ビター』は2012年に発売されたシングル「GIVE ME FIVE!」のカップリング曲として収録されており、当時はバレンタインフェアのテーマソングとして、CMでも流れていました。リリース時まだ現役メンバーだった前田敦子さんや大島優子さんが、チョコを頬張って微笑む姿は、やっぱり今見ても可愛い!

『世界中の孤独な者へ 女王様 愛をください』

SKE48『チョコの奴隷』

出典 YouTube

姉妹グループからもう一曲、こちらは逆にタイトルが衝撃的なSKE48『チョコの奴隷』。AKBグループの楽曲で特徴的な男性目線の歌詞が、バレンタインをテーマにしたこの曲でもかなり存在感を見せており、

バレンタインデーは「恋の期末テスト」、振り回される僕は「チョコの奴隷」…という図式になっています。なんと攻め気な楽曲!!恋愛に奥手な草食系男子が増えていると言われる昨今、こういう世界観も、ある意味とても今らしいのかもしれません。(※ちなみにサウンドは思わず体が動いてしまうような良質のアッパーチューンです)

『苦い苦い想い全部 クールなミント包んで伝えたいの』

バニラビーンズ『チョコミントフレーバータイム』

出典 YouTube

こちらは今まで紹介した楽曲ともまた一味違う、チョコレートソング。歌っているのは近年タワレコの専門レーベル「T-Palette Records」でも活躍している2人組アイドルユニット、バニラビーンズです。

2月14日、ポジティブに迎える人もいれば、きっとネガティブに迎える人もいます。バレンタインを取り巻く甘い幸せも、苦い想いも、合わさればきっとチョコミントのようなフレーバーになるのでしょう。

前向きな明日は、そんな味わいから生まれるかもしれない。一人で過ごす2月14日に優しい風味の、知られざるバレンタイン的アイドルソングです。

ちなみにこの人も…実はバレンタインソングを出してます!

松浦亜弥 『チョコレート魂』

出典 http://www.up-front-works.jp

上の記事をきっかけに今各方面で再評価の声が高まっている松浦亜弥さんですが、実は彼女にも、2009年に発表した『チョコレート魂』というオリジナルのバレンタインソングがあります。

2009年当時、すでに実力派シンガーとしての道を歩み始めていた彼女でしたが、この『チョコレート魂』はアイドルあややにアーティスト松浦亜弥が寄り添ったような、正統派のポップソング。

こちらの曲はiTunes Storeなどで試聴可能になっているので、気になる方はバレンタインの機会にぜひ一度、この曲の歌声もチェックしてみてください!

こちらの記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

小娘 このユーザーの他の記事を見る

twitter→ @drifter_2181 / 1983年生まれ。北海道在住。2012年にブログ「小娘のつれづれ」をスタート、2014年からはフリーライターとしても活動。デビューから応援しているアイドルの再評価をきっかけに、新規 / ライトファンを意識したエンタメ記事を日々研究しています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • テレビ
  • カルチャー
  • エンタメ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス