有名役者がひしめく「大人計画」を主宰し、怪優、芥川賞候補の作家、岸田國士戯曲賞受賞の演出家など多彩な方面で活躍する奇才・松尾スズキさん。

彼のコラム・小説・舞台などでは所々で人間の深層心理をこずいてくる名言が沢山あります。時に諦め・時に励まし・時に突き落とす。

そんな名言を紹介したいと思います。

「うまくイケてる」というイメージを死ぬまでつかみ損ない続ける、というのが生きるということなのかもしれません。その人その人のスケールの中で、みな、あがいてるんですよ、きっと。(中略)無理して上を目指さなくても、あなたの個性である、消極性という名のスケールの中で楽しみを見つければいいんじゃないですか?

出典人生に座右の銘はいらない – 2013/8/20

自信がなくて進みべき方向がわからないという方への松尾さんの言葉。
消極性というネガティブな性格を『個性』と捉えてくれる柔軟さが素敵だと思います。

特別な才能もやる気のない若者が生き残るには、
「成長することの苦痛」を受け入れることしかありません。(中略)
貯金がなくなったら、自殺する前にホームレスという道もあります。
知恵をふりしぼってください。

出典人生に座右の銘はいらない 単行本 – 2013/8/20

よく言われる『楽な環境にいても成長出来ない』という言葉と同じようで、違う。
なぜか納得してしまいます。

人生とは、死に物狂いで暇をつぶすこと。

出典人生に座右の銘はいらない 単行本 – 2013/8/20

生き詰まって投げ出したくなった時、こう思えたら少しは楽になれそうです。

逃げ場の数だけ我々は、欠落をしょいこんでいる。

出典大人失格―子供に生まれてスミマセン (光文社知恵の森文庫) 文庫 – 1999/8

よくも悪くも今の大人には逃げ場が多い。子供になろうと思えばいつでもなれる。
それってダメ?それでいいじゃないか。ってゆう松尾さんの言葉。

経験も教養もないくせにプライドだけは人一倍。

出典舞台 ウェルカム ニッポン

グサリと突き刺さります。限りなくそれに近い私がいます。

神様がいるから人間がいるんちゃうで。人間がアホやさかい
神様が『しゃーないなあ』ゆうて出てきたんやで。

出典まとまったお金の唄 単行本 – 2006/5

大人計画社歌

出典 YouTube

イケニエの人

出典 YouTube

舞台の演出家・俳優としても活躍する松尾スズキさん。
舞台の台詞の中にも色々な言葉が詰まっています。

心に食い込みかかる松尾さんの言葉。

行き詰ったとき、ガチガチの何かを少し溶かしてくれながらも
なぜか敗北感を与える松尾スズキさんの言葉。

傲慢になりつつある自分がいたら、その戒めとして探してみるのもいいと思います。

この記事を書いたユーザー

ななマン このユーザーの他の記事を見る

ポジティブな息子と暮らす、ネガティブなシングルマザーです。
ミーハー気質をフル活用して行きたいと思います。

権利侵害申告はこちら