「はじめまして」

 この1秒ほどの言葉に、一生のときめきを感じることがある。

「ありがとう」

 この1秒ほどの言葉に、人のやさしさを知ることがある。

「がんばって」

 この1秒ほどの言葉に、勇氣がよみがえってくることがある。

「おめでとう」

 この1秒ほどの言葉に、幸せにあふれることがある。

「ごめんなさい」

 この1秒ほどの言葉に、人の弱さを見ることがある。

「さようなら」

 この1秒ほどの言葉が、一生の別れになるときがある。

1秒に喜び、1秒に泣く。一所懸命、1秒。

出典 https://www.youtube.com

これは、今までに二度だけ(一度はリメイク版なので、それぞれのCMは一度きり)放送されたSEIKOの「一秒の言葉」というCMです。

一度目は、1994年にラジオCMとして制作されたものを、翌年の1995年にテレビCM化したもので、同年暮れの「ゆく年くる年」でたった一度だけしか放送されませんでした。

そして二度目のリメイク版は、2008年6月10日の「時の記念日」にハイビジョン映像で放送され、オリジナル版と同じく一度しか放送されませんでした。

1995年オリジナル版

出典 YouTube

2008年リメイク版

出典 YouTube

CM内に使われている詩は、心温まる漫画や絵本を多く世に送り出している小泉吉宏さんが、広告マン時代に作った詩だそうです。

心に響く素晴らしい詩ということもあり、結婚式のスピーチに使われたり、小学校の道徳の教材になっていたりもするんだそうです。

1秒1秒を大切にしたいと思わせてくれる素敵なCMですね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら