「武勇伝」ネタで有名なオリエンタルラジオ。最近では、中田さんが「オタク・インテリ」キャラを、藤森さんが「チャラ男」キャラをそれぞれ確立して、ピンでの活動も目立ってきていますが、本来はコンビで活動している漫才師。

・・・だと思ってたんですが

実は漫才師じゃなかったかもしれないことが明らかになったツイートを発見しました。

出典 https://twitter.com

たしかに!!上下の「U字工事」と「ザ・たっち」は「漫才」となっていますが、オリエンタルラジオは「武勇伝」・・・。「武勇伝」ってネタじゃなくて、ジャンルだったんですねww

これにはTwitter上もざわついています

たしかに、幽体離脱も栃木弁もジャンルは確立できてないみたいですね。。

持ちネタがいちジャンルになるなんて、ある意味すごいですけどね。他にやる人がいるかは別ですが。。。w

・・・いた

なんと、8.6秒バズーカーの「ラッスンゴレライ」も「武勇伝」というジャンルだったかもしれないんですね。。。たしかに。。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス