出典deco

おなかすいた!でも時間がない!手間ひまかけてられない!そんなときにおススメの、「マグカップひとつ」あれば「電子レンジで5分」でできるクイックグラタンをご紹介!

切るものは玉ねぎだけ、あとはマグカップと電子レンジにおまかせでOK。カップスープの素を使うから、味付けも簡単で失敗なし。面倒な食後の洗い物も、マグカップとフォークだけ。楽ちんすぎる一品です~♪

【材料】(マグカップ1つ分)

早ゆでタイプのマカロニorペンネ(ゆで時間3分のもの推奨)、カップスープの素(粒入りのコーンスープ)、玉ねぎ、牛乳、ツナ缶、とろけるチーズ、塩、ドライパセリ(あれば)。

【作り方】(※500Wの電子レンジ使用の場合)

出典deco

1、玉ねぎをみじん切りにしてマグカップに入れ、塩少々をふり、電子レンジ(500W)で1分加熱。

出典deco

2、牛乳を加えて電子レンジで30秒加熱し、カップスープの素を加えてよく混ぜ、マカロニを入れる。

3、ラップをせずに電子レンジで3分加熱する。(※30秒~1分ごとに取り出して混ぜるとふきこぼれしにくい)

出典deco

4、ツナを加えて混ぜ、とろけるチーズを乗せて、電子レンジで30秒加熱する。

出典deco

5、チーズがとろりととろけてソースがぐつぐつとなっていればOK。(まだならさらに10~30秒加熱する)。お好みで、ドライパセリを散らす。完成!!!

出典deco

ツナのうまみとチーズのコク、コーンスープのやさしい甘さがおいしい~♪熱々を召し上がれ~!!

失敗しないためのポイントは?!

とっても簡単ですが、いくつかポイントを押さえておくと、失敗する心配がありません!!

●マグカップが小さいとソースがあふれやすいので、「口が広めで高さのあるマグカップを使う」、「30秒~1分ごとに取り出して混ぜる」のがポイントです!

●マカロニは、「ゆで時間3分の早ゆでタイプ」を使うこと!加熱時間や分量は、これに合うようにしています。(※違うタイプのものを使う場合は、分量や加熱時間に調整が必要です!)

●カップスープの素が、粒入りでない場合は、缶詰めのコーンを適量入れてもおいしいです。

あっという間にできる「クイックマカロニグラタン」のもっと詳しいレシピはコチラ!

大きなグラタン皿で作れば、夕食のメインにも!

出典deco

がっつり食べたいときや、夕食のメインにしたいときなどは、大きめのグラタン皿で作ることも可能です!お皿の大きさにもよりますが、材料を倍量にすれば、加熱時間もだいたい倍量にするという感じで、様子をみながら作ってください!

出典deco

一品足りない!どうしよう?!というときや、ぱぱっと作りたい朝食や夜食、お腹をすかせたお子さまのおやつなどにもとっても便利!作る側のストレスも最小限で、腹ペコさんをお待たせすることもありませんよ~!

この記事を書いたユーザー

deco このユーザーの他の記事を見る

10歳年の離れた姉弟(11歳&2歳)のお母ちゃんやってます。毎日バタバタですが、体の声に耳を傾け、その日食べるものを妄想&料理することを楽しんでいます!薬膳の知識を入れ込みつつ、体の中から元気&きれいになれるようなご飯作りを心がけています。フードコーディネーター&中医薬膳指導士の資格保有。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス