このおじさん何をやっているんでしょうか?

芸人さん?ただの変態おじさん?

いえいえ違います。気になるその理由とは…

このおじさんはボブ・キャリー さんという写真家さんです。

ボブさんがピンクのチュチュを着始めたのは2003年で、初めは単なるジョークだったそうです。しかし、ある日、奥さんが「乳がん」と診断されます。そこで、ボブさんは、奥さんに自分の写真を見せることで彼女を笑顔にし、ガンを克服しようと考えたそうです。そしてその後、その目的は乳がん患者の支援へと変わります。

彼はこの格好をして写真を撮り、それを写真集にして売るという乳がん撲滅のための資金調達プロジェクトを立ち上げました。

ボブさんはプロジェクトのWebサイトでこのように述べています。

「ときに、新たな日に立ち向かうためにできる最善のことは自分を笑い飛ばすこと、笑いを誰かと分かち合うことです。私たちは多くのことに耐えてきた人たちに、笑いと理解をもたらすためにがんばっています」

出典 http://thetutuproject.com

愛する人の笑顔のために、そして世界中のがんと闘う人々のために、この心優しきボブおじさんは、今日もどこかでピンクのチュチュを着て作品を作り続けています…。

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

こうたろう このユーザーの他の記事を見る

Amebaみんなの編集局公式ライター。

見やすく、分かりやすい記事を作ることを心がけています。
Twitter、Facebookなどでのシェア大歓迎です!
いいと思ったら拡散お願いします!

権利侵害申告はこちら