レゴを使ったストップモーションアニメーションは、度々、動画サイトにアップされますが、今回紹介するのは一風変わったレゴのストップモーションでして…

チューブから

絵の具を… ん!?

えっ、絵の具じゃなくて!レゴ!?

実はこの作品。映画監督のJon Rolphさんが手掛けた作品でして、レゴ絵の具にレゴ筆をつけると…

レゴ筆にレゴ絵の具が付着。『は!?』と、正直、もう何がなんだかわからなくなってしまいますが、とにかく全てレゴ、レゴ、レゴのオンパレードで作られた作品なんです!いかがです?こんなレゴのストップモーションアニメ見た事ないでしょ?

しかし、さすがは映画監督だけあって

絵の具のカスレ具合なんかも、レゴを使って上手く表現!

絵の具なんて使ってないはずなのに、水に筆をつければ、水が赤に染まるという凝りっぷり!では、頭がこんがらがってしまいそうな魅惑のストップモーションレゴアニメ。ご覧下さい!

出典 YouTube

凄すぎ!

絵の具チューブから出るのも当然、レゴ絵の具。

そして完成したのが…

コチラ!

Piet Mondrianの『Sans Titre』

この再現率!地味に凄くないですか?

Piet Mondrianとは!?

ピエト・モンドリアン(Piet Mondrian、本名ピーテル・コルネリス・モンドリアーン Pieter Cornelis Mondriaan 1872年3月7日 - 1944年2月1日)は19世紀末-20世紀のオランダ出身の画家。ワシリー・カンディンスキーと並び、本格的な抽象絵画を描いた最初期の画家とされる。

初期には風景、樹木などを描いていたが、やがて完全な抽象へ移行する。有名な『リンゴの樹』の連作を見ると、樹木の形態が単純化され、完全な抽象へと向かう過程が読み取れる。作風は、表現主義の流れをくむカンディンスキーの「熱い抽象」とはまったく対照的で、「冷たい抽象」と呼ばれる。水平と垂直の直線のみによって分割された画面に、赤・青・黄の三原色のみを用いるというストイックな原則を貫いた一連の作品群がもっともよく知られる。

出典 http://ja.wikipedia.org

レゴ好きの方でもなかなか見た事がないであろう、一風変わったストップモーションレゴアニメ。新作が完成した際には、彼のTwitterでも発表されているようなので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら