感動を与えるタイの生命保険会社のCMです。青年は、他人や植物、動物、生きるものすべてに親切にしています。誰に言われることもなく、何のために彼は親切にするのでしょう…?

出典 https://www.youtube.com

ある時は力仕事を。

出典 https://www.youtube.com

野良犬にせがまれてとっておきのチキンをあげてしまうことも。

出典 https://www.youtube.com

自分だって貧乏なのに無けなしのお金を、物乞いをする母子に支援する。

出典 https://www.youtube.com

ある時は、高齢者のアパートのドアノブにそっとバナナをぶら下げる。

誰がこんなことをしなさいと言いますか?多くの人は思うでしょう。止めておきなさいって。

出典 https://www.youtube.com

バスの中では、見知らぬ女性に席を譲り。

いったい何のために…?

そんな行いを続けたある日…

やがて、彼の周囲は明るく幸せになっていく

出典 https://www.youtube.com

ホームレスの子どもは彼の寄付で学校に行けるようになった。

出典 https://www.youtube.com

優しくした人が笑顔になっていく。

出典 https://www.youtube.com

そして、彼に愛が与えられるようになった。

出典 https://www.youtube.com

お金で買えない「愛」を貰えるようになった。

動画はこちら

出典 YouTube

私は、この動画を最近初めて観ました。昨年の4月にYouTubeに公開され、世界中の人に感動の涙を誘った動画だったのですね。

心理学やスピリチュアルなものを追うことが好きで、先日丁度、’たかたまさひろ’さんの本を読んだところでした。この動画の青年の行動がまさしく「見返りを求めない心」だと思いました。

文・たかたまさひろ『見返りを求めない心』

(抜粋)

人はなぜ見返りを求めてしまうのでしょう。他人に親切にすることを心がけるけれど、何かの見返りを期待してしまいます。

頭では分かっていても、なかなか実行できることではありません。せっかく親切にしたのに、何も感謝をされなければ、がっかりしてしまいます。

どうすれば、見返りを求めずに他人に優しくすることができるでしょうか?

他人への愛情、善意、情けは、必ず自分に返ってきます。相手から直接感謝されなくても、巡り巡って、他の誰かが返してくれるものです。行為そのものが返ってくるというよりも、そういう態度や心がけが幸せを呼び込むのです。

出典 http://www.h5.dion.ne.jp

動画の青年が日々行っていた行為は、自分の時間やお金を犠牲にしてまで、植物・動物・人間、生きるものすべてに愛情を与えていたんですね。

彼自身、おそらく今までの行動が善意だとか、親切だとか、そういったカテゴリーに分類されない行為を自然のままに行っていたのではないでしょうか。

人はとかくギブ&テイクの精神、何かしらの見返りを求めてしまうものです。誉めて欲しかったり…誰かに認めて欲しかったり…。そんな見返りを無くして、他人や生きるものすべてに無償の愛を注ぐことはとても難しいことです。

ギブ&ギブ、あなたはできますか?

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

キャリアカウンセラーの道を目指し、資格取得後オンラインカウンセラーとしてデヴュー。WEBライターとして活動をはじめ7年になります。人に「読まれる・読ませる」ライターを目指しています☆

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス