朝起きるのが辛くてついつい二度寝してしまい焦ってしまうこと、ありませんか? 


その二度寝の時間を使って、ヨガをしてみませんか? 寝起きの身体がすっきり目覚め、気持ちよく起きることが出来ます。

■寝起きヨガがよい理由

基本的にヨガは、胃を空っぽにした状態で行うものだといわれてますので、何も食べていない起床時がもっともよいとされています。

出典 https://www.qupio.jp

起床してすぐに行うことによって、脳も体も活性化されるそうです。

また朝の「体内に栄養が無い状態」でのヨガは、体内の脂肪を燃やしてくれるのにとてもタイミングが良い時間帯で、ダイエット効果も高いのです。

出典 http://www.dokujo.com

■とは言うものの朝はやる気がしない

■そんな人にお勧めな布団の中で出来る「朝ヨガ」

早起きしてヨガなんて、ハードル高すぎ!というあなたへ。朝が苦手だった私が実践して効果を実感しているのは、おふとんの中での朝ヨガです。

出典 http://news.mynavi.jp

朝寒くて布団から出られない、なんだかやる気が出ない、という方にお勧めです。

布団の中でヨガをして頭と身体を目覚めさせスッキリした後なら気持ちよく起きられそうですね。

▼簡単にできる「朝ヨガ」のポーズ

赤ちゃんのポーズ

出典 http://www.asajikan.jp

①仰向けになり、両足を写真のように引き寄せる。
②息を吐き頭を上げて膝に近づける。(この時、丹田を意識して引き上げる。)

スパインツイスト

出典 http://www.asajikan.jp

①仰向けになり、足を腰幅にしリラックスする。
②右足だけ上体に近づける。
③左手で右足を左側へ倒し、右手は身体と垂直に右側へ伸ばす。目線は右手の先を見つめ、右肩甲骨は浮かせないようにする。

▼動画もありますので、ぜひご覧ください。

出典 YouTube

朝起きたら最初に布団の中で寝ながら「朝ヨガ」をすることで頭も身体も目が覚め、スムーズに起きることができます。

是非、試してみて下さい。

この記事を書いたユーザー

Eric このユーザーの他の記事を見る

サッカーとオシャレが好きです。よろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス