天ぷらを高級店のようにサクッと揚げられる方法、知っていますか!? 2月10日(火)に放送される「あさイチ」(NHK)で“天ぷら”特集が放送されるのです! 

家庭で作ると衣がベタっとしてなかなかうまくいかないですよね。そこで、今回は「あさイチ」(NHK)でも特集される、高級店のようにサクッと揚げる、おいしい天ぷらの作り方をお教えします。これで、誰でもプロ並みの天ぷらが作れます!

天ぷらは難しいという声が…

確かに家庭で揚げ物は難しいイメージありますよね〜。

失敗しない作り方をレクチャーしちゃいます! 次は、成功してください!

もう大丈夫! 今から、美味しく作れるコツを教えちゃいますよ!

天ぷらをおいしく作るコツ! 天ぷらワンランクアップ術

出典 http://www.gettyimages.co.jp

早速、天ぷらを美味しく揚げられるコツをご紹介していきます。

*衣を通じ油の力で短時間でネタの水分やアクを一気に追い出し、ネタの純粋な旨味だけを残す調理法が「天ぷら」なのです。

出典 http://www.geocities.co.jp

衣について

出典 http://www.gettyimages.co.jp

衣は基本、粉類と水を1:1の割合で作ります。卵を加える場合は卵と水を合わせて計量します。氷水にあてると粘りが出にくくなります。また、混ぜすぎないように軽く混ぜます。水分の多い具には、衣をつける前に薄く小麦粉をまぶします。

出典 http://www.ten2ra.com

■ 卵は、全卵よりも卵黄だけに!
卵は、全卵よりも卵黄だけにしたほうが、カラッと仕上がります。さらに風味を良くしたり、色良く揚げたりするためにも使います。

■ 冷水を使いましょう!
冷水を使うとサクッと揚がるため、衣を作るまで水は冷蔵庫で冷やしておきましょう。15℃前後が適温とされています。


■ コーンスターチ、重曹を加える
コーンスターチや重曹などを加えるとからっと揚がります。

※混ぜる器具も冷やしておくと、より効果的です。

油について

出典 http://www.gettyimages.co.jp

■ 油にオリーブオイルをブレンドする
オレイン酸の含量が多いオリーブオイルは、油自体が比較的酸化しにくく傷みにくいため、カラッと持続的に揚げることができます。また、ごま油を少量加えると風味良く揚がります。

■ 鍋は底部面積が広く平らなもので揚げる
フライパンでは、底部が小さく熱対流にムラができるため、揚がり方が均一になりにくくなります。「深さ」のある厚めの鍋を使い、油をたっぷり使いましょう。

揚げ方について

出典 http://www.gettyimages.co.jp

■ 油の温度は160〜180℃が適温
天ぷらを揚げるタイミングは、火の温度が上がってからです。適温になる頃に、衣の準備ができているようにしておきましょう。

160℃
衣が沈み、ゆっくり浮き上がります。葉ものの天ぷらはこの温度で揚げます。
170~180℃
衣が沈みかけて鍋底につくかつかないかで浮き上がります。野菜や魚の天ぷら、かき揚げはこの温度で揚げます。

出典 http://www.ten2ra.com

鍋に具がたくさん入っていると温度が下がってしまうので、具は油の面積の半分以下に抑えておきましょう。衣の周囲が固まり、勢いよく出てきた大きな泡が小さくなってきたらできあがりです。

■ キッチンペーパーでなはくパッドに上げる
天ぷら同士が重なると、衣のサクサク感がなくなってしまうため、揚げ上がった天ぷらは重ならないようにパッドに並べましょう。

キッチンペーパーの上に置いてしまうと、サクッと揚がった衣も蒸れてダメになってしまいます。

これで美味しい天ぷらの完成!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

以上のコツを掴んだら、美味しいサクッとした天ぷらの完成です! 是非試してみてくださいね。

たくさん、作っちゃって下さい! あとは任せました!

衣に氷のかけらを入れるのも効果的だそうです!

やはり料理は愛情! 気持ちを込めて作るのもコツですね! 美味しそうです!

これで、天ぷらには困りませんね。サクッとした天ぷらを出して、料理に華を添えましょう! そして、明日2月10日(火)に放送される「あさイチ」(NHK)でも、「おいしい天ぷらを作るコツ」が特集されるので、是非お見逃しなく!

この記事を書いたユーザー

Spotlightトレンド編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。最新トレンドに関する記事をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス