美味しくてリッチな気分になれるアイスと言えば、「ハーゲンダッツ」。なんとなくヨーロッパな雰囲気もするこのアイスですが、

ハーゲンダッツの誕生は1961年、アメリカのニューヨーク。創始者のルーベン・マタスのモットーは「完璧を目指す——Dedicated to Perfection」というものでした。

出典 http://www.haagen-dazs.co.jp

とのことで、アメリカから遥々やってきました。

でも「クリスピー」は日本生まれ!しかもきっかけは…

出典 http://www.haagen-dazs.co.jp

なのですが、こちらの「クリスピー」は、なんと我らが日本生まれ!なんだか意外ですよね。

「サクサクの食感が楽しめるウエハースで、アイスクリームをサンドした『クリスピーサンド』。

実は日本の開発チームが、『今までにないアイスムリームをお届けしたい!』と、メキシコ料理のタコスをヒントに、数年の歳月をかけて開発した商品なんです。

その後、フランス、スペインを皮切りに世界各国で愛される商品となっています」

出典 http://woman.mynavi.jp

メキシコの「タコス」をヒントなんて、これまた驚きです。他のスイーツなどから得た発想ではなかったのですね!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

確かにちょっと、似ている…?

最新の「クリスピー」は、ショコラオランジュ!

出典 http://www.haagen-dazs.co.jp

そんなクリスピーサンド、期間限定のフレーバーも時々出るわけですが、年末に出たのが、こちらの「ショコラオランジュ」。ビターなココアウエハースに、オレンジピールをきかせたオレンジアイスクリームが挟んであるそうですよ!筆者は甘いものがそこまで得意ではないのですが、このシリーズはいつも甘さ控えめでオトナなスイーツとして楽しめます!

ちなみに日本発のカップフレーバー1号は…

出典 http://www.haagen-dazs.co.jp

ちなみに、カップアイスの方も日本から世界に渡ったものがあります。「グリーンティー」です。ほろ苦い、でも甘い、日本の抹茶をしっかり味わえるこの商品は、諸外国でも人気のようです!

ハーゲンダッツが食べたくなってきてしまいましたね!ぜひお手頃価格で買えるスーパーへ走りましょう!笑

この記事を書いたユーザー

まも このユーザーの他の記事を見る

パン屋巡りとサッカー・フットサルが趣味。出版社での編集職を経て、現在ライター2年目。プライベートでは競技フットサルチームのスタッフとしても奮闘中。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス