まず始めに「トルコアイス」とは、

正式名称は「ドンドゥルマ(Dondurma)」で、トルコの氷菓。

トルコ語で「凍らせたもの」の意味で、トルコでは各種アイスクリーム、氷菓全般を指す。一般的なアイスクリームに似ているが、粘りがあることが特徴。

出典 http://ja.wikipedia.org

トルコアイスはなんであんなに伸びるの?

「トルコアイス」は、砂糖、羊乳に加え、サーレップという材料で作成されている。

この「サーレップ」とはトルコ山岳部に自生するラン科植物「サイハイラン」の球根に含まれるデンプンのこと。このサーレップが使われていることにより、あの驚異的な伸びと独特の食感が生み出されるのである。

出典 http://yaoyorozu-news.com

つまり、通常のアイスにこの「伸びる成分」を加えれば同じようにトルコアイスが作れるはず!

というわけで、

調べてみたところ、誰もが知っている「日本のある食材」を使えば簡単にトルコアイスを作れちゃうとのこと!

その食材とは、、、


納豆!

納豆の粘り気を利用しちゃうのである。

作り方は、

1. 納豆を器にうつしてよくかき混ぜる

2. その器から納豆を取り出す

3. 納豆を取り出した器にカップアイスを投入

4. あとはひたすらかき混ぜる

5. アイスに粘り気がでてきたら完成

なんと!こんな簡単にトルコアイスが作れてしまうのである!

みんな大好き!納豆トルコアイス!

というわけで、

思った以上に簡単に自宅で作れてしまう、伸び~るアイス「トルコアイス」。誰もが知っている食材「納豆」と「カップアイス」さえあればOK!

みなさんもぜひ実践して、友人知人家族にふるまってみてはいかがだろうか?

お手軽簡単なびっくりスイーツとして盛り上がること間違いなしだろう。

この記事を書いたユーザー

kazukazu このユーザーの他の記事を見る

デカ盛りを中心にB級グルメや肉系などを日々食べ歩くフードジャーナリスト。 その様子をつづったグルメブログ「大豆の気持ち。」を開設。またデカ盛りに対しての情熱を記した「デカ盛り完全攻略ガイド」出版、雑誌企画「ファストフードハンバーガー100個実食によるランキング付け」、「お願い!ランキングGOLDハンバーガー総選挙に食のプロとして審査」など幅広く活躍中。年間食べ歩き店舗数は300軒以上の食通でもある。
Blog: http://kazkaz-daizu-kimochi.blog.so-net.ne.jp/

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス