これから紹介する青年GOMESSは、自閉症と共に生きるラッパーです。本名・森翔平(20歳)。彼が紡ぎ出す歌詞に心打たれる人が続出。彼が10歳の時に広汎性発達障がいと診断され、それからの苦悩とラップに出会ってからデビューまでの彼の生き方に焦点を当ててご紹介していきたいと思います。

自閉症と共に生きるラッパーGOMESS

出典 http://pinsta.me

本名・森翔平。1994年、静岡県で誕生。「BAZOOKA!!! 第二回高校生ラップ選手権」で準優勝を勝ち取った実力者で、現在は東京の事務所に所属しながら音楽活動中。

出典 YouTube

こちらは、youtubeで再生回数20万回を超えた『人間失格』。この曲がネット上で共感を呼び、自閉症と共に生きるラッパーとして注目を浴びるようになります。

普通じゃねえって並外れてる 人が呼んでる障害者のクズです

馬鹿にして カモにして あいつは頭がイカれてる

My name is Gomess 人間じゃねー 孤独の世界からいつも見てる

笑って 泣いて 怒って 泣いて 人に紛れてもう20年

―GOMESS『人間失格』より―

出典 http://www.nhk.or.jp

『人間失格』は、自らの自閉症においての体験談を綴った歌詞。多くの人がこのストレートな詩に「心を打たれた」「勇気を貰えた」と共感。人々の心に訴えかけるものがある、それがGOMESSの音楽。

10歳で自閉症と宣告

出典 http://www.gettyimages.co.jp

GOMESSは、10歳の時にちょっとしたことからパニックを起こし、広汎性発達障がいと宣告されます。それ以降、対人関係をうまく築けず同級生と喧嘩、そしていじめ…苦悩の日々を送ってきました。「オマエは普通じゃない」そう投げつけられた言葉に傷つき、もがき苦しむ毎日。

「僕は、人間の器に入って生まれ育ったエイリアン」

出典 http://www.nhk.or.jp

人との関わり方がわからなくなり、10歳から15歳までひきこもるように。卒業式もたった1人。10歳で告げられてから今までの苦悩、計り知れません。

出典 http://www.gettyimages.co.jp

自分のことを「人間の器に入って生まれ育ったエイリアン」と呼ぶ。
そう思わざる得なかった?いや、自分のことを客観視をし、受け入れている証拠ではないでしょうか。彼は、障がいを受け入れ自分を理解しようと努力したのです。

ヒップホップとの出会いが人生を変えた

出典 http://www.gettyimages.co.jp

自暴自棄だったGOMESSに転機が訪れます。中学2年生の頃にヒップホップと出会います。

出典 YouTube

GOMESSが立ち直るきっかけとなったのがライムスターの『The Choice Is Yours』という曲。負けるな!と勇気付けられたといいます。これをきっかけにヒップホップ、ラップの世界にどっぷりハマっていき、いつしか自分の思っていることを歌詞にぶつけていくようになります。

相手に言葉を要約して上手く伝えることが出来ないが、ラップは直球でイイ。ラップこそが自分の武器と思うようになります。

ラップをしている時の自分は認められる

出典 YouTube

これは「高校生ラップ選手権」の時の動画です。惜しくも優勝にはなりませんでしたが、GOMESSの歌詞はソウルフルで胸に響くものがあると筆者は思います。

1stアルバム「あい」発売中!

出典 http://www.lowhighwho.com

去年ファーストアルバムが発売されました。今は2stアルバムを制作中とのこと!楽しみですね☆

TRACK LIST :

01. 普通のことができないから feat. 緑川マリナ (Produced by Skiney)
02. ゴメスティック・バイオレンス (Scratched by Nej, Produced by COASARU)
03. 雨傘 (Produced by Paranel)
04. 路上戦争 feat. Leo (The John's Guerrilla) (Produced by KOHTA)
05. 遺書 (Produced by Paranel)
06. 月光 feat. Paranel (Chorus by YACHIYO, Produced by INNTANA)
07. バースデー (Produced by Monk is my absolute, Edited by Paranel)
08. 伝説 feat. daoko (Produced by Asamiya)
09. 人間失格 (Guitar & Piano by Terumasa Seto, Produced by Paranel)
10. 笑えてた feat. Paranel (Produced by 火の鳥)

出典 http://www.lowhighwho.com

出典 YouTube

人間失格のアルバムver.です。

出典 YouTube

どれがGOMESS?

みんなが元気に笑顔になるように

自分のラップを通して「悩んでいる人、前を向けない人に未来を見せたい」、そうGOMESSは語っています。どん底を自分が経験したからこそ、前を向けない人たちへのエールを送りたいという強い思い。紡ぎ出す歌詞の1つ1つが直球に胸に響いてきます。

彼は職業上ステージに上がることが非常に多いですが、たまにパニックを起こしてしまうことも。そんな時は理解のある友人が助けてくれるといいます。自分を理解してくれる人がいる、それだけでも救われるのではないでしょうか。

筆者はNPO法人の幼稚園と関わりがあるのですが、様々な個性の子がいる中でみんなが助け合いながら過ごしています。重度のアレルギーがある子がいれば、子どもたちに説明をする場を設けます。発達障がいの講習で親の理解を深めます。

大変なことではあるけれど、このような機会がもっともっと世間に広がっていくことを切に願います。

この記事を書いたユーザー

rikomm このユーザーの他の記事を見る

DIY、雑貨が大好きな3kids☆mama。DIY記事を中心にwebライターとして活動中です。より多くの方に共感頂ける情報をお届けできたらと思います。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス