雪に突進していくカナダのマンモス機関車

雪は、子供のテンションをあげる道具でもあると同時に、交通や都市の機能を遮る大きな壁ともなり得ます。ただ今回のカナダ鉄道と雪の関係性においては、およそ問題はないようにも思えます。

カナディアン・ナショナル鉄道で運行中の機関車2304 (ES44DC)という車両は、カナダのとてつもない降雪量にも負けじと雪をかきわけて走るマンモス機関車。

ただこの場合、「かきわける」というより「突進していく」という表現のほうが正しいかも知れません。強烈な雪に猛烈な機関車…かなりのインパクトに、冬は陸の孤島となる大雪の本場カナダの強みを感じる気がします。

問答無用で雪に突進していく...

出典 http://www.dailymail.co.uk

前見えてるの...?!

出典 http://www.dailymail.co.uk

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

ODACHIN このユーザーの他の記事を見る

ドイツとHouseが大好物なフリーライター。着付けとドイツ語を習得中。
主に海外発のニュースを配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス