北海道といえばスイーツ王国。白い恋人に六花亭にロイズの生チョコと、人気スイーツがよりどりみどり。でも実は、甘くないお菓子もおススメなんです。

おススメその1 焼きカシュー

焼きカシューは、昭和23年より豆・ナッツ製品を製造してきた「創作豆 池田食品」の看板商品です。ほんのりきいたお醤油味と、香ばしいカシューナッツの組み合わせが癖になる美味しさです。

わさびカシューやとうきびカシューなど、バリエーションも豊富です。60gと少量食べ切りサイズからの販売なので、気の置けない友人へのお土産にぴったりです。お酒のおつまみにもなりますよ。東急札幌店と、丸井今井札幌店で入手可能です。空港などの土産物屋では手に入らないので、レア感もたっぷりです。

おススメその2 北海道開拓おかき

もともとはシュークリームで有名なお店だった「北菓楼」。今では北海道開拓おかきが一番人気となりました。サクッと軽い食感の揚げ餅で、油断するとあっという間にひと袋食べあげてしまうくらい、危険な美味しさです。

標津秋鮭味、枝幸帆立味、増毛甘エビ味、松前いか味、えりも昆布味、白糠柳だこ味の他に、季節限定味まであってよりどりみどりです。選べなくて困ったら、片っ端から試してみるしかありません!

おススメその3 札幌カリーせんべい

「カリカリまだある」は、スープカレーの名店「札幌カリーヨシミ」が作ったカレー味のスナック菓子です。カレー屋さんが作ったスナックだけに、辛過ぎずスパイシー過ぎずで奥行きのあるカレー味が絶妙過ぎて、後を引く美味しさです。

定番のカレー味の他に、えび味があります。1箱に16gの小袋が8袋入って、職場へのお土産にもぴったりです。もう1箱買って、自分へのお土産にするのも忘れずに!

もちろん甘いスイーツもおススメ

さっぽろ雪まつり限定、あるいはバレンタイン限定商品もこの時期たくさん出回っています。表情豊かな雪だるまのアイシングクッキーは、札幌では人気のケーキショップ「ステラマリス」のもの。札幌近郊の人気スイーツショップから集めた、よりすぐりのスイーツが味わえる「さっぽろスイーツカフェ」にて販売中です。

甘くないものから、甘いものまで。絶対に喜ばれる1000円以下で買える北海道のお菓子たちのご紹介でした。

この記事を書いたユーザー

ウォルサム このユーザーの他の記事を見る

とある地方都市在住の暇な人です。おかたいところとばっかり縁があった反動で、すっかりゆるふわ好きになりました。リラックスして楽しめる、そんな情報をお届けしたいと思ってます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス