海外旅行に+αの楽しさを加えるコツ!

海外に行く際、せっかく行くなら旅先の祭りや曜日・日にち限定イベントの日程に多少合わせて行くもコツ!「非日常」を感じたい旅行者には、ローカル感並びに街の賑わいを感じて刺激的な旅の思い出にもなるでしょう。 今回は、ニューヨークで最も盛り上がるお祭りの一つ、「ブラジリアンフェスティバル」をご紹介します!

毎年8月最終週~9月前半にミッドタウンのリトルブラジル、6th Avenue & 46 Street周辺のエリアで行われるお祭りで1984年から始まり、今年で31年目を迎えます。タイムズスクエア周辺という立地なので非常に行きやすく、観光のついでに立ち寄ることもできます。

東京代々木でもブラジリアンデーがあるみたいですが規模が違います!あらゆる通りが一面ブラジル一色になっていてとても大きなお祭りです!

お祭に来た人達は、気持ちもすっかりお祭り気分。ブラジリアンたち以外も露店でブラジルの国旗に彩られたコスチュームを購入していました。せっかくなら、日本人の私達もこれを着てお祭りに参加すれば更に楽しめるかも知れませんね!

全裸のお姉さん!?

「セクシー」という言葉しか出てこないようなスタイル抜群のお姉さんがタイムズスクエア周辺にいてました!日常的にタイムズスクエアには、全裸にペインティングしたパフォーマーもいてるのですが、彼女はこの日のためにブラジルカラーで登場。

女性でも見入ってしまうほどに目立っていました。彼女の度胸とスタイルにチップ払う価値、有り!旅の思い出に皆さんも一枚いかがですか?

ところでブラジルって…?

ブラジルは一度の旅行で全てを見ることが出来ない程の多くの景勝地や観光地があります。不思議な大自然、都市の数多くある興味深い博物館や歴史的な地域が楽しめるだけでなく、ド派手なカーニバルや街並みなど見どころ満載の国!

しかしながら、外務省でも注意を呼びかけるなど「治安が良い」とは日本人からは言いがたい国。また、日本の真裏にあり、乗り継ぎも含めて28~30時間かかるという遠さなので気軽に行くのは難しいことからブラジルに行ったことがない人は沢山いると思います…。

ということで…ニューヨークでブラジルを楽しもう!

ブラジリアン達によるお祭りなので、料理をしてる人はほとんどブラジル出身。料理と共にノリの良いブラジリアンたちと触れ合いましょう!

食べてみないと何か分らないのも楽しみの一つ!あらゆるところに見慣れない食べ物があって説明されても日本人にとってはなんだかピンと来ません。そういうときは、とにかくチャレンジしてみてください!!美味しいか美味しくないかはあなたの運次第かも^^

写真は、ブラジル人にとって離せない定番料理、シュラスコ(バーベキューの意)です!
日本にもシュラスコ料理店はありますが、とってもおいしいですよ♪

見てるだけで楽しいカラフルさ!日本では、なかなかお目にかかれない色をしたチョコレート…?

日常的に出店してるお店もこのブラジリアンフェスティバルにあります。こちらは、世界中のスパイスショップ!

可愛い!!ブラジルとは全く関係ないニューヨークキャンディ!しかし、観光客の私たちとしてはニューヨークのものも食べれるという魅力的なお祭りですね。

マンハッタンと融合した不思議な光景!

マンハッタンの高層ビルの中で開催されるお祭りなので、自分の目線だけで歩いていたらブラジルの空気感しかありません。しかし、少し目線を上げてみると…「あれ?」なんだか不思議。建物はあの高層ビルが立ち並ぶニューヨーク。

これぞまさにニューヨークとブラジルの融合なのかも知れません。

旅ブログ(Link)

こちらも旅のヒントに良ければ、ご覧下さい。NYは勿論、アメリカの情報を紹介してます。

この記事を書いたユーザー

マアサ このユーザーの他の記事を見る

大阪出身在住。アパレルのメーカーで企画営業として東京・大阪間で勤務していましたが、結婚するまでに海外へ自分なりのBIGTRIPがしたくて退職。その後、塾の講師をしながら自ら撮った写真を元に国内・海外情報・旅・カフェ・雑貨・ホテル・ライフスタイル等、女性向けの内容を発信するライターをしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス