やさしい笑顔と穏やかな性格、そしてとにかく可愛くて大人気の犬種ゴールデンレトリバー。

今回は、そんな彼らが主役のおもしろマジック動画を紹介します。

あっと驚くマジックはこちら! Magic dog

出典 YouTube

可愛すぎて、何度でも見てしまいますよね!

この笑顔に、心を鷲掴みにされてしまいます!

出典 https://www.youtube.com

何度も練習したんでしょうか、マジック成功の後の2匹の表情も、なんだか誇らしげです。

ゴールデンレトリバーは、イギリスで生み出されたガンドッグ

19世紀半ば、鳥狩猟の時に、獲物を回収する犬への関心が高まりました。その結果、無為単調な生活に我慢強く絶え、冷たい水の中にも勇敢に飛び込み、力強く泳いで獲物を回収する犬が必要とされました。

そこで、スコットランドとの境に沿って流れるトィード川の北部に住んでいたトィードマウス卿が活躍することになります。

出典 http://www.animal-planet.jp

撃った鳥を回収する仕事に適した犬種を作り出すために、スコットランドのトゥイードマウス卿が交配を始めたのだそうです。

1903年、英国ケネルクラブはゴールデンレトリバーを「フラットコート-ゴールデン」として初めて登録した。1911年にはフラットコーテッド・レトリーバーとは別の単独の犬種として認められ、「ゴールデン又はイエロー・レトリバー」と呼ばれ、数年後には「イエロー」という語は削除された。

出典 http://ja.wikipedia.org

歴史のある犬種なんですね。

最近は、運動不足が問題になっているそうです。

ゴールデン・レトリーバーには、毎日の運動と同時に人間との触れ合いが欠かせません。

服従競技の練習をしたり、活動的なゲームをして一緒に遊んだり、何かを取りに行かせたりといった運動をさせると、肉体的にも精神的にも健康が維持できます。

屋外で過ごさせることはできますが、人間とのつながりを必要とする社交的な犬なので、家の中で家族と一緒に暮らすのが一番です。

出典 http://www.animal-planet.jp

外で繋いで・・・というよりも、共に生活したほうがいい犬種のようです。

「犬種」とは人間が使途を定めて作出したものであるため、各々の犬種に役割としての機能がある。ゴールデン・レトリバーは「人間と共に仕事をする」ことを目的として作出された犬種であるため、次の飼育方法は当該犬種には適合しない。

戸外に繋ぐこと

独居させること

仲間として認めないこと

散歩に連れ出さないこと

餌及び水やりに関して無頓着になること

一般的に運動不足による肥満が多いため、生活習慣病が増加傾向にある。そのため、「走る」「動く」ことを念頭に置いた日課の工夫が要求される。

出典 http://ja.wikipedia.org

この犬種は、泳ぐことも大好きなのだそうです。色々と工夫をして、沢山運動させてあげたいですよね。

おまけ情報ですが・・・

ゴールデンレトリバーと共に豪雪地帯にお出かけの際には、被毛に雪が絡みつき大きな雪玉になっちゃうので注意!

あたしは北海道在住ですが、ワンコ友達のゴールデンレトリバーさんは、毎日新雪の雪原を走り回り、お腹の下に雪玉を何個もつけて帰っていきます。雪玉がついてしまうと、シャワーを使わないと取れないのだそうですよ。

普通に道を歩くには大丈夫ですが、真っ白な雪原にテンションが上り、わっほわっほと走りまわったら・・・シャワーで落としてあげてくださいね。

雪が降る地域で生み出された犬種(シベリアンハスキー、バーニーズマウンテンドッグ等々)は、雪まみれになってもブルブルっとすれば落ちるんです。

犬種が違えば被毛も変わるようです。それぞれの犬種にあったケアをしてあげて、わんこさんがいつまでも健康でいて欲しいですよね。

この記事を書いたユーザー

ルビー このユーザーの他の記事を見る

猫5犬1と暮らす公式プラチナライター。
よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 料理
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス