なんだか悪いことばかりが続いたり、何をしてもうまくいかなかったり…というときって、誰にでもありますよね。そんなとき、あなたはどんな風に、その事象を捉えていますか?

カリスマ美容家IKKOさんの言葉がスゴい!

カリスマ美容家のIKKOさんは雑誌「アンドガール」のインタビューで、次のように述べているんですが、その逆転の発想ともいうべき、人生の捉え方が素晴らしいのでご紹介します。

「人生山あり谷ありだけど、“下り坂かも?”と感じたときが勝負。脱皮しなさいっていうサインだから。底辺に落ちる前に、次なるステージに移るための準備をしておくのよ。仕事だけじゃない。お金も恋愛も同じことだと思います。」

出典「アンドガール」2015年2月号 株式会社エムオン・エンタテインメント発行

下り坂だからこそ脱皮を意識!

人生には山もあれば谷もあるという誰にでも起こりうる波を受け止めた上で、下り坂のときにこそ、あえて脱皮せよと訴えかけています。下り坂を感じているときには、精神的にも落ち込んでいたり、何をしても楽しくなかったり、やる気がでなかったりすると思うのですが、そんなときこそ“脱皮”しなさいという力強いメッセージなんです。

そのまま底辺に落ちて取り返しがつかなくなる前に、次なるステージ、世界を目指す準備を始める。その心意気こそが、自分が納得出来る人生を歩んでいく秘訣といえるのかもしれません。

今、まさに下り坂を感じていて気分が落ち込んでいるという方もいるかもしれません。嵐が去るまでの間、「何をしてもうまくいかないよ〜」と諦め、じっとしていることも大切ではありますが、その期間をぼーっとやり過ごすのと、次のステージへの準備期間と捉えるのとでは、その後の人生に大きな差が生まれてくるといえるのではないでしょうか。

脱皮のタイミングを見極めよう

いかがでしょうか?

仕事や恋愛で、転職や腐れ縁を断ち切るのは容易なことではありませんが、物事がうまくいかなかったり、違和感を抱いているような意識があれば、それは脱皮のタイミングなのかもしれません。

自分の人生は自分で創り上げていくもの。“下り坂”を感じたときこそ、新しい世界が自分を呼んでいる! と捉えるようにすることで、キラキラ輝き包容力ある女性にまた1つ成長していけるのかもしれません。

この記事を書いたユーザー

黄緑きいろ このユーザーの他の記事を見る

Spotlight、by.Sでコラムを掲載するライター。コスメ大好き!お買い物大好き!ひとと会うのが大好き!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス