最近ATMを設置するコンビニ・スーパーがとても多くなってきましたよね。ということで、お金をひき出せる時間にも幅が生まれて…「でも手数料がかかるでしょ!?」って思ってる方、いらっしゃいませんか?確かに時間帯によってはそうですが、今は色々工夫すると、手数料は銀行と変わらずにお金が引き出せたりするんです!

「平日」「みずほ」の場合→23:00〜8:00は同じ!

一例として、「みずほ銀行」を取り上げてみます。というのも、時間帯によっては以下のように差異がないのです。平日の夜にわざわざ開いている銀行を探したり、朝早く駆け込んだりしていませんか…?

銀行の場合

出典 http://www.mizuhobank.co.jp

コンビニ(イーネット)の場合

出典 http://www.enetcom.co.jp

ちなみにみずほ銀行では、「土曜」「0:00〜8:00」もコンビニと銀行の手数料に差はありませんでした(216円)。お出かけの朝などは効率的に近い方を使いたいですね!

「平日」「三井住友」の場合→プラス108円

続いて三井住友銀行。こちらは常に銀行の方が有利で、プラス108円が基本と考えて良さそうです。ジュース1本分…微妙な差ですね。

銀行の場合

出典 http://www.smbc.co.jp

コンビニ(イーネット)の場合

出典 http://www.enetcom.co.jp

「土日祝」「UFJ」の場合→注意!日中はプラス216円!

上の2銀行と違ったのが、例えば「三菱東京UFJ銀行」。年末に銀行の手数料を変えたようで、常に銀行の方が有利なばかりか、土日祝日の日中は、コンビニの方が216円高い結果です。2回重なればもうすぐワンコインランチ…そう考えると、これは注意です。

銀行の場合

出典 http://www.bk.mufg.jp

コンビニ(イーネット)の場合

出典 http://www.enetcom.co.jp

利用する銀行の会員になれば、タダになることも!!

ご利用の銀行がコンビニ不利だった方、あるいはコンビニ手数料が銀行と「変わらない」だけでは魅力に感じない方、確かにそうですよね。「ゼロ」にかなうものはありません。そんなお考えの方はぜひ一度、ご自分の利用している銀行の公式サイトを見てみてください!意外とちょっとした手続きで、月数回は、どんな時間でもコンビニでも、手数料がタダになったりするんですよ!

みずほ銀行の場合

出典 http://www.mizuhobank.co.jp

メインバンクでコンビニ手数料ゼロ円の回数が多いのは、みずほ銀行の「みずほマイレージクラブ」のよう。実は筆者も入っていますが、一定金額預けたり、給与の振込に使っていたりすれば、月4回…つまり週1回はどんな時間でも手数料がかからないんです!

三菱東京UFJ銀行の場合

出典 http://www.bk.mufg.jp

三菱東京UFJ銀行では、「スーパー普通預金(メインバンク プラス)」という名称。インターネットサービス(無料)に登録して、一定条件を満たせば、みずほよりは回数が少ないですが手数料が無料です。先ほど触れたように、土日祝日のコンビニが高いですから、これは入っておいても良さそうです。

最後にトリビア…「イーネット」の封筒は◯◯でできていた!

ちょっとお金の話に疲れたところで、最後に小ネタ。ファミリーマートを始めコンビニやスーパーでよく見かける「イーネット」、ATMに置かれた封筒を見てみたら…なんと「紙幣」のリサイクル品とのこと!そんな…紙幣までリサイクルできる時代だったんですね!

とにもかくにも日常生活と切り離せないATM。これを機に、ご自身の利用する銀行やエリアを一度調べてみてはいかがですか…?

この記事を書いたユーザー

まも このユーザーの他の記事を見る

パン屋巡りとサッカー・フットサルが趣味。出版社での編集職を経て、現在ライター2年目。プライベートでは競技フットサルチームのスタッフとしても奮闘中。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス