企業のCMや、ミュージシャンのMVなどにも使われることが増えてきた逆再生の技術ですが、そんな逆再生を逆手に取った(?)映像を発見しました。

映像作家Eran Amir氏の作品なのですが、逆再生しているように見えて、実はそうではないという、見ていてとても不思議な感じになる映像です。逆再生していない映像と、それを逆再生することで普通の映像に見える映像(なんだかワケがわからなくなってきますが…)をご紹介しますので、併せてご覧ください。

こちらが逆再生“していない”映像

出典 YouTube

こちらの方が逆再生しているように見えますね。ちょっと“てぐす”が見えていて怪しいところはありますがw

こちらが逆再生“している”映像

出典 YouTube

こっちの方が普通の映像に見えますが、実はこっちが逆再生…。うーーーん、頭がこんがらがってきました。。。

こちらはメイキング

出典 YouTube

メイキングを見ていても分からないトリックがありますが…。パンとか、口の中に突っ込んでただけですかね?スポンジみたいなものなのかな?文字は白色のスプレーで上書きしてる?

何故この映像を作ろうと思ったのかは謎ですが、なんだかとても不思議な気分にはさせてくれました。逆転の発想(?)とでもいいますか…なんだかタメになりましたね。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス