ポテトチップスの代表格である「カラムーチョ」が、発売30周年を記念して、なんとお菓子ではなく、ふりかけを発売しました! 一体どのようなふりかけなのでしょうか? カラムーチョファンにはたまらない、この情報。早速、お調べしました!

カラムーチョ&すっぱムーチョのふりかけが発売!

出典 http://prtimes.jp

■ 「カラムーチョホットチリ味ふりかけ」(左)

カラムーチョの特徴である辛さと旨さをふりかけで再現。ガーリック、オニオンの旨さとスパイス感をそのままに、ご飯に合うように味を調節しています。

■ 「すっぱムーチョさっぱり梅味ふりかけ」(右)

すっぱムーチョの特徴である梅の香りとさっぱりとした酸味をふりかけで再現。ご飯にかければ、ふわっと梅の香りがしてご飯をおいしくいただけます。

※価格:ともにオープン価格(参考価格130円前後 税抜き)

気になるカラムーチョファンの反応は!?

今度から、ご飯の楽しみがひとつ増えましたね!

ビールと合いそうです! 男性はご飯が止まらなくなっちゃいそうです!

これであなたもカラムーチョ中毒!

売り切れもしている模様なので、購入する方は急いでください!

カラムーチョが大好物なら、ご飯が止まらなくなりますよ! 食べ過ぎに注意を!

バッグに入れて持ち歩いてもいいと思います!

親御さん、わかってますね〜。

30周年を迎えたカラムーチョ! その歴史とは!?

出典 https://www.facebook.com

1984年9月に細切りのシューストリングタイプの「カラムーチョ」を発売。発売当時の価格は200円と他のポテトチップス商品に比べて高額で、辛いテイストのポテトチップスが浸透していなかった事もあり、全く売れない日が続いたという。

しかし、ある大手コンビニチェーンで販売したところ、その年のすべての食品の中でトップの売上を記録するほどの大ヒット商品となり、スナック菓子に辛味系の味を浸透させることとなった。1986年9月にはスライスタイプの「ポテトチップス カラムーチョ」を発売。

その後も味やパッケージをリニューアルしながらも、ロングセラー商品となっている。

出典 http://ja.wikipedia.org

ちなみにキャッチフレーズは「ポテトが辛くてなぜおいしい!」だそうです。さらに「ムーチョ」とはスペイン語で「多く」「とても」といった意味があり、「カラムーチョ」という名称には、“とても辛い”という意味が込められているのです。

日本全国カラムーチョ化計画が進行中!

出典 https://www.facebook.com

また、30周年を記念して「日本全国カラムーチョ化計画」という企画も昨年から実施され、スリーエフとコラボ商品を出したり、金と銀のカラムーチョが当たるクイズなど様々なキャンペーンが行われているのです。

ふりかけの次は、どんな仕掛けをしてくれるのか楽しみですね!

2014年には中国と香港で「激辣魔薯」という名称で発売!

出典 http://www.snackbay.com

2014年には、中国と香港で「激辣魔薯」という名称で、現地で製造販売をしているのです。日本だけでなく、中国・香港でも認知されているポテトチップスなのです。

美味しさにご飯が止まらなくなること間違いなしのカラムーチョふりかけ。食べ過ぎには注意が必要となりそうですね。

併せて現在進行中の「日本全国カラムーチョ化計画」の情報も随時チェックしておきましょう! カラムーチョファンを驚かせてくれる商品を発表してくれるはずです!

この記事を書いたユーザー

Spotlightトレンド編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。最新トレンドに関する記事をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス