お風呂は最高のエステサロン。シャワーだけで済ませるなんてもったいない。

毎日お風呂に入って汗を流し、体の気になる部分をケアしていますか?

シャワーだけで済ませてしまうと、体の内側から温まることができずに体温も上がらないまま。これではせっかくの入浴タイムがもったいないです。

湯船に浸かって、血流を良くして老廃物を流し、汗としてデトックスすることは疲労回復、冷え改善・防止、美肌ケアにつながります。

ぜひ、お風呂タイムをフル活用して自分だけの最高のエステサロンを作り、キラキラボディを手に入れましょう。

1. シャンプーで頭皮の血行促進、ツヤ髪に

出典 http://www.kasuga-rehabili.com

シャンプーをするときは、指の腹を使って頭皮を優しく揉みほぐしましょう。

頭皮が濡れている状態では、皮膚はとってもデリケートなので、爪を使わずに指の腹で優しくほぐすように。凝り固まった頭皮がほぐれて血行が促進されると、額のシワが消えることもありますよ。

余裕があれば、頭頂に向かってゆっくりと下から揉みほぐしましょう。自分で心地よいと感じるツボがあれば、軽く押すこともお勧めです。

頭皮の血行が促進されると頭皮や髪に栄養が行き渡り、日々継続することでコシとツヤのある髪になります。

シャンプーは、すすぎ残しがないようにしっかりと落としてください。

出典 http://get50.net

頭にあるこれらのツボを意識してもみほぐすことをお勧めです。

2. 32度のぬるま湯洗顔で肌を優しくケア

お風呂に入った時に、熱いお湯で洗顔していませんか?

熱いお湯でメイク落としや洗顔をしてしまうと、肌に必要な皮脂まで溶け出して流されてしまいます。

一方、冷たい水では皮膚が引き締まりすぎて毛穴の汚れが残りやすいです。32度のぬるま湯で洗うことが、適度な皮脂を肌に残して汚れを取り除くのにベストです。

出典 http://kpado.jp

顔には多数のツボがあります。これらを意識しながら、時々押しながら洗顔することです。コリがほぐれるとともに、老廃物を押し流します。

リンパの流れに添って洗顔をすることについては、流れに沿って撫でる方法と、リンパの流れとはタテヨコを逆にして刺激をする方法がありますので、ご自身で効果を感じる方法を試してみてください。

3. 首筋デコルテから全身へ

首筋、デコルテ、全身も優しくなでるように洗います。

手先から腕、脇のリンパまで流すことを意識したり、つま先から鼠径部を伝って上半身まで、心臓に血液を戻す意識で行います。

ここまで行うだけでも、体がぽかぽかしてきますよ。

出典 http://www.dex.ne.jp

常に、こするのではなく優しく撫でるように心臓に向かって行います。

4. 湯船に浸かってヒートショックプロテイン

しっかりと湯船に浸りましょう。じっと浸かるのでもいいですし、フェイシャルパックをするにも高温多湿・毛穴が開いた状態なので浸透しやすいです。

足の裏を揉みほぐして反射区を刺激したり、脚の膝関節裏側の老廃物ポケットと呼ばれる部分を押すことで老廃物を押し流しやすくなります。

体温が38度を超えると、ヒートショックプロテインという傷んだ細胞を修復する働きを持つタンパク質が急激に増加します。

42℃のお湯なら10分、41℃なら15分、40℃なら20分くらい湯船に浸かることで体温が38度を超えることが多いです(個人差があります)。

出典 http://www.beauty-co.jp

入浴は肌を修復するために大切な時間でもあります。

愛知医科大学医学部の伊藤准教授が行った研究では、体温を38℃まで上げた人は、HSP入浴を行った2日後に、ヒートショックプロテインが約1.5倍に増えていたという結果が出たそうです!

出典 http://r-yakuzaishi.net

ヒートショックプロテインを増殖させる入浴法は、冷え改善にもおすすめですね。傷んだ細胞を修復するということは、肌の修復に繋がり、美肌への近道でもあります。

入浴で冷え改善・血行促進の美肌に

いかがでしたか?

入浴時間に体のツボやリンパの流れを意識したケアをしたり、しっかりと湯船に浸かることで肌を修復して美肌にも。体が冷えた状態が続くと、免疫力が下がっって風邪をひきやすくなったり、便秘しがちで肌あれを招くことにもなります。

1日1回のお風呂時間に、しっかり体を温めて老廃物を押し流し、血行促進で冷え改善、美肌づくりの最高のエステサロンを作りましょう。

この記事を書いたユーザー

東京なちゅらるグルメ このユーザーの他の記事を見る

都市銀行総合職勤務の後、米国系金融情報サービス会社に勤務。
長年丸の内OLをしながら、美容まっしぐらのOL生活を楽しむ。
30歳で重度のPMSに悩まされ、日常生活にも支障が出たことから、アロマテラピー・鍼治療・整体・漢方などの代替療法を試みながら、マルチビタミン・ミネラルのサプリメントで症状が改善。サプリメントと栄養素の勉強をしながら、独学で美容・健康に関する分野での知識を深める。
2013年9月、美容と健康に関する情報サイト運営・PRの会社を設立。
2013年11月 情報サイト『東京なちゅらるグルメ』スタート。
2014年5月 西麻布デトックスサロン・ルフロのビューティーアドバイザー就任。美容・健康に関するPRと企画・運営を行う。

【資格】
サプリメントアドバイザー(日本ニュートリション協会)
ベジフルビューティーセルフアドバイザー(日本野菜ソムリエ協会)
イヤービューティーセラピスト(イヤービューティーセラピスト協会)

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス