今かかとはどんな状態ですか?人前で素足になれますか?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

夏のサンダルやミュールの後遺症で、こちこちかかとやひび割れかかとがそのまま残っている…なんて方いませんか?

タイツや靴下などで隠れるからいいや…と、足裏のケアを怠りがちですが、夏に向けて今からケアをしないと間に合わないかもしれませんよ。

足裏の皮膚と顔の皮膚は全然違う!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

肌のターンオーバーといえば、正常な場合で28日周期…というのは女性ならみなさんご存知だと思います。

もちろん足裏の皮膚だってそうなのですが、実は顔の皮膚と足裏の皮膚は作りが違うのはご存知ですか?

顔の皮膚が3層くらいとすれば、足裏の皮膚はなんと100層くらいで成り立っています。

ということは、かかとが1度でもひび割れてしまったら、元通りになるまで100層分のターンオーバーが必要になります。

ということは365日、足裏のケアを続けていないとずっとひび割れたまま…なんてことになってしまいますね。

ついついやりがちなNGケア

出典 http://www.gettyimages.co.jp

足裏のケア商品はもう数えきれないくらい見かけますが、一番やってはいけないことは削ること。

確かに一時的にきれいになりますが、素人がやると削りすぎてしまい、皮膚の防衛反応としてさらにかかとの皮膚が厚くなったり…という悪循環が生まれます。

また削る場合、お風呂の中など皮膚を柔らかくしてから…と推奨していますが、それも削りすぎてしまう原因に。

どうしても削りたい場合は、乾いた状態で少しずつするのがおススメです。

100円でできるフットケア

出典 http://www.gettyimages.co.jp

削るのがだめならどうすればいいのか?という話なのですが、おススメなのは100円ショップなどでも売っている軍手。

(滑り止めがないタイプがいいでしょう)

使い方はいたってシンプルで、ボディソープなどを付けて泡立て、かかとなど気になる部分を洗うだけ。

意外に思うかもしれませんが、1番優しくかかとの角質を取る方法です。

足裏の皮膚も顔の皮膚も繋がっています

出典 http://www.gettyimages.co.jp

首やデコルテも顔の一部(繋がっている…)ということで、一緒にケアする方も多いと思います。端と端で離れていますが、足裏も繋がっていますよね。

足裏の専用クリームなどもありますが、わざわざ買わなくてもお顔用の化粧水や乳液をつけるだけでも十分です。

要はしっかり保湿することが重要なんですね。

あえて購入するのであっても高いクリームは不要。ドラッグストアなどで売っている、子ども用のワセリンクリーム(500円程度)でOKです。

ワセリンクリームには高い保湿効果と修復効果があり、皮膚科でも処方されることがある万能クリーム。

単品では伸びが悪いので、手持ちのクリームなどと合わせて使うといいでしょう。

隠れる季節だからこそ…

足裏のケアをしっかりして、サンダルやミュールをかっこよく履きこなせるよう、準備しましょう。

この記事を書いたユーザー

さねもりゆかこ このユーザーの他の記事を見る

おいしいの大好き可愛いの大好き!アラフォー&年中王子のママです。
野菜ソムリエ&ナチュラルフードコーディネーターの資格を生かして、日々お料理にお菓子作りに楽しく過ごしています。
ついつい誰かに話したくなるような、楽しい情報を発信していけたらいいな♪と思っています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス