『イスラム教』と聞いて何を連想しますか?

ここ数日、悲しくて痛ましいニュースが世界中で聞かれますね。非常に危険な世界の現実を偽りなく伝え続けてくれた後藤健二さん、ヨルダン軍の1パイロットであったモアズ・カサスベさん、

そして最近では人道支援に励んでいたアメリカ人のケイラ・ミューラーさん…。立派に生きていた尊い命が次々と無残に奪われています。今日の私達は、イスラム教といえばイスラム国のことをまず思い浮かべるようになってしまいつつあるのではないでしょうか。

ISIS,ISILなどとも呼ばれるイスラム国の概要、本来のイスラム教の教えとの対比などをまとめました。

イスラム国の起源は?

そもそもイスラム国はどうしてできたのでしょうか。

2000年頃にアブー・ムスアブ・アッ=ザルカーウィーがヨルダンなどで築いた As Jama'at al-Tawhid wal-Jihad(「タウヒードとジハード集団」という意味、略称: JTJ)を前身とする。

この集団はアフガン戦争後、 イラクに接近し、2003年のイラク戦争後はイラク国内でさまざまなテロ活動を行った。2004年にアル=カーイダと合流して名称を「イラクの聖戦アル=カーイダ組織」と改めたが、外国人義勇兵中心の彼らはイラク人民兵とはしばしば衝突した。

出典 http://ja.wikipedia.org

アル=カイーダという名前は聞き覚えている方が多くいるでしょう。9・11ことアメリカ同時多発テロの首謀者と言われるテロリストのウサマ・ビン・ラディン氏が率いたテロ集団です。

イスラム国は、このアル=カイーダから枝分かれした過激派とかつてのフセイン元大統領の軍人達が合わさった組織と言われています。イスラム国のようなテロ組織を『過激派』と呼びますが、この過激派はなぜ生まれたのでしょうか。

イスラーム過激派は、伝統的にはイスラームの理想とする国家・社会のあり方を政治的・社会的に実現しようとする運動であるイスラーム主義の中から生まれ、現代社会の中でイスラーム的な理想の実現にとって障害となっているものを暴力によって排除しようとする人々のことである。

現在のイスラーム過激派の主たる排除対象となっているのは、ムスリムの土地を占拠するイスラエルや、イスラエルを支持したりイスラム教国で戦争を行うアメリカ合衆国を初めとする欧米諸国や、

これらと結んだり妥協したりイスラム教の世俗化を志向する「背教者」と認定されたムスリム政権である。

出典 http://ja.wikipedia.org

元々はイスラムの教えの原則を重んじる運動であったものが、それを守るためならば人の命を奪うこともいとわない思想へと変わってしまったと言われています。

いつの間にか同じ宗教を信仰していたはずのイスラム教徒まで傷つけてしまうようになったようです。

イスラム教の本当の教えは?

「あなた方が自分自身を愛するように、兄弟や隣人を愛するようにならない限り、まことの信仰を持つとはいえません」(サヒーフ・ムスリムより)

出典 http://jmaweb.net

イスラム教徒のことをムスリムと呼びますが、ムスリムは唯一神とされるアッラーの教えを信仰しています。アッラーの教えはコーランという聖書に集約されていますが、そこには人間愛に関する表記がされています。

コーランに記されている内容は「自分や他人の命を大切にする」という人間にとって基本的なことなのです。そのため日本に在住するイスラム教徒の人々は「テロは本来の教えに反する」と言い、誤解を招きかねない『イスラム国』という呼び名を嫌っています。

日本に住む私達が心に留めておくべきことは?

イスラム国は拷問や殺人などを行うテロ組織で、その勢力は増してきています。今後その名が広まるにつれてムスリムの方々が偏見を持たれないためにはどうすれば良いのでしょうか。

日本最大のモスクと言われる東京ジャーミィ・トルコ文化センターの広報担当者である下山茂さんはこう述べています。

物珍しさでも観光でもなんでもいいから来てもらうことが第一歩。そしてそういう宗教だったのかと思って帰ってもらうことが第二歩

出典 http://www.huffingtonpost.jp

この思いを大事にして、下山さんはモスクを訪問された方に丁寧な案内をします。日本ではイスラム教に対する正しい知識がまだまだ足りないので、まずは1人ひとりが知っていかなければなりませんね。また、殺害された後藤健二さんは生前のツイートでこう述べています。

後藤さんが愛したアラブ首長国連邦の国教もイスラム教です。私達は彼の生前の思いを忘れずに、世界からテロをなくして平和を実現するためにも、イスラム教に対する正しい知識を持たなくてはなりませんね。

先日、イスラムの預言者とされるムハンマドの風刺画が掲載された本が出版されましたが、これにムスリムの方々が深く悲しむ姿がニュースで映されていました。人に優しい宗教なのに偏見を助長してしまうのはあまりに悲しいことですね。

私達日本人はイスラム国とムスリムとの違いをはっきり認識する必要があるのではないでしょうか。

この記事を書いたユーザー

さそり このユーザーの他の記事を見る

まだまだ新人ですが、よろしくお願いいたします!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス