アメリカ合衆国アイダホ州にある、世界最古の公園と呼ばれているイエローストーン国立公園に、噴火の前兆があるとして騒がれています。もし、イエローストーンが噴火した場合、その被害は、地球規模に及ぶとも言われていて、日本にいる私たちも影響がありそうなのです。最近起こっているイエローストーンの異変や、噴火した場合はどうなるのか? 私たちができる対策をお教えします。

イエローストーンとは!?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

イエローストーン国立公園はアイダホ州、モンタナ州、及びワイオミング州に位置するアメリカ合衆国の国立公園である。イエローストーンは世界最古の国立公園であり、ワイオミング州北西部を中心として3,470平方マイル(8,980平方km)にわたる。

この国立公園は様々な間欠泉や温泉、地熱によるその他の見所で有名であり、グリズリーやオオカミ、及びアメリカバイソン(バッファロー)やワピチ(エルク)の群れが生息している。ここは地上に残された数少ない手付かずの巨大温帯生態系の一つであるイエローストーン圏生態系の中心になっている。

出典 http://ja.wikipedia.org

世界遺産のひとつとしても登録されているのです。

各メディアでもニュースに!

イエローストーン国立公園の下にある巨大火山が、2週間以内に噴火する恐れがある。2002年からイエローストーン国立公園で活動している地質学者のハンク・ヘスラー氏が、1月25日に発表した。

出典 http://japanese.ruvr.ru

イエローストーン国立公園内の掘削孔に設置された地震計によると、イエローストーン湖南西付近にて地下活動が起こり始めたことを示し始めている。

つまり、同国立公園内のスーパー火山の噴火が始めた可能性がある、ということだ。

出典 http://ameblo.jp

米国地質調査所(USGS)は、日曜日にイエローストーン国立公園で地震が発生したと報道しました。この地震の規模は2003年以来、最大とのことです。

しかし内部告発者によると、オバマ政権は、アメリカの西半分(半径1000マイル)が破壊されるほど大規模な噴火や地震が起こる可能性があるにもかかわらず、このような情報を隠蔽しています。

出典 http://blog.livedoor.jp

本当に危険な事件は、隠蔽される可能性も!? しっかりと自分で情報を確かめて、行動するのも大切です。

出典 http://oka-jp.seesaa.net

被災地域のアメリカ国民をブラジルやオーストラリアに避難させる要請も密かに始まっているようです。

どのような異変が起きてるの!?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

チリ沖の地震が発生する直前、世界最大規模の火山であるアメリカの“イエローストーン火山”の動きも活発化してきており、3月28日頃から4日間で60回も中規模な群発地震が発生しているようです。

出典 http://tenkataihei.xxxblog.jp

イエローストーン国立公園内にあるカルデラは火山性カルデラです。このカルデラはワイオミング州の北西部に位置しておりイエローストーン国立公園の大部分を占めています。ユタ大学は、2014年3月にイエローストーン国立公園内や周辺で発生した地震の回数は332回にのぼると発表しました。

出典 http://mizu888.at.webry.info

さすがに、これだけの地震が起きていると、危険を感じてしまいます。

最新データでは、イエローストーン国立公園の火山性の湖の水温は20度にまで達している。通常よりはるかに高い数字だ。

出典 http://japanese.ruvr.ru

イエローストーン国立公園から動物が逃げ出している

出典 YouTube

この地震の影響もあってか、イエローストーン国立公園の動物達が逃げ出している姿も目撃されています。

噴火した場合、どのような影響が出るの?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

もし、世界最大規模のイエローストーン火山が大噴火を起こした場合には、米国は全土が灰で覆われて視界はどこでも20cmが限界になり、大気圏に放出された何百万トンもの火山灰で太陽光線がさえぎられてしまって地球の気温は21度も下がるとも予測されています。

出典 http://tenkataihei.xxxblog.jp

イエローストーン火山は噴火した場合、最近起きたエトナ火山の噴火の2500倍もの威力を発揮すると予想される。米国西部では噴火によるガスで人間はたった5-7分で窒息死してしまうほか、米国の大部分の領域が火山灰に埋まってしまう恐れがある。

出典 http://japanese.ruvr.ru

度重なる地震、水温の上昇、動物達の異常な行動のような異変がイエローストーン国立公園の周辺でおきているのです。

さらに、火山活動の再開は2075年頃になると予想されていたようですが、2003年に予定よりも50年は早まる兆しがあると確認されたようで、いつ大噴火してもおかしくない状態のようです。

噴火の対策法は!?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

日本にいるからと言って安心はできません。イエローストーンが噴火すると世界中にも火山灰などの影響が出てくる世界的規模の噴火なのです。早速、日本でできる対策をお教え致します。

防塵マスク

出典 http://item.rakuten.co.jp

東日本大震災の被災地でも使われている防塵マスク。灰の侵入を防ぐのに必須アイテムです。

防塵ゴーグル

出典 http://item.rakuten.co.jp

マスクと同様にゴーグルも灰の侵入を防いでくれるアイテム。目への傷もこれで安心できます。

プラスチックラップ

出典 http://item.rakuten.co.jp

降灰から電化製品などを守るためにラップも必要不可欠になります。

他にもラジオや電池、予備の衣服、ATM停止に備えて、現金なども準備しておきましょう。

もしかしたら、噴火が起きるかもしれないイエローストーン。今回、ご紹介した対策アイテムをしっかり揃えて、いつ起きても大丈夫なように備えておきましょう。そして、随時噴火のニュースを確認しておきましょう。

この記事を書いたユーザー

Spotlightトレンド編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。最新トレンドに関する記事をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス