みなさん、ふるさと納税の制度はご存知でしょうか?おそらく名前は耳にしたことはあっても、実際に制度を利用してる人は多くはないと思います。しかし、2015年度から制度が改正され、申請方法も簡易になるのです。そこで、ふるさと納税の仕組みやメリットと、人気の高い自治体を紹介したいと思います。

ふるさと納税って何?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

まずは、ふるさと納税がどんなものなのか、というところから解説します。

自治体への寄附金のことです。個人が2,000円を超える寄附を行ったときに、住民税のおよそ1割程度が所得税と住民税からそれぞれ還付、控除される制度です。

出典 http://www.furusato-tax.jp

住民税の一部を、自分の好きな自治体へ移転する制度です。2000円を超える寄附を行うと、住民税の約1割が控除され、寄附をした自治体からはお礼の品がもらえるのです。

仮に1万円寄附をした場合、2000円は個人負担、残金の8000円は次年度の所得税と住民税から還付、控除される仕組みになっています。

ふるさと納税というネーミングですが、出身地でなくとも寄附は可能です。また控除対象になるのは、住んでいる自治体以外への寄附なので、注意して下さい。

2015年からは、確定申告不要!限度額も2倍に!

出典 http://www.gettyimages.co.jp

2014年とは違い、2015年は嬉しい変更点があるのです。

2015年からはふるさと納税による減税を「住民税」に一本化し、寄付を受けた自治体が、当人が居住する自治体に対して寄付情報を通知するという形にすることで、納税者は特別な手間をかける必要が無く、ふるさと納税として寄付した金額を住民税の減税という形で対応してもらえるようになります。

出典 http://money-lifehack.com

2014年までは、ふるさと納税をした場合に所得税と住民税の双方から控除されていたため、確定申告が必要でした。しかし、2015年からは住民税だけが控除される仕組みに変更されたので、確定申告が不要になりました。

確定申告が不要になるには、条件がありますのでそちらも紹介しておきます。

・2015年4月1日以後に「ふるさと納税」を行う(2015年1月~3月までに行った「ふるさと納税」は申告が必要です)

・寄附する自治体は5か所まで(6か所以上にふるさと納税した時は6か所目の分から確定申告が必要になります)

出典 http://solife-a.com

上記の2点に注意してください。

2014年まではふるさと納税(寄付)による所得控除の上限額は所得税の一定額と個人住民税の所得割額の1割となっています。ところが、これが2015年1月以降は2割にまで上昇します。

出典 http://money-lifehack.com

今までの2倍寄付が出来るということは、特典も2倍もらえることになります。また、節税できる金額も2倍になると考えると、大きいですよね。

そして、ふるさと納税の目玉は、なんといってもお礼にもらえる特典商品です。主に、ご当地グルメなどが多いのですが、中には家電がもらえる自治体も!たった2000円でもらえるなんて、寄附するしかない!と思いますよね。人気の高い自治体や、特徴のあるものが貰える自治体を紹介します。

岡山県吉備中央町

出典 http://www.gettyimages.co.jp

吉備中央町では、日本の食卓に欠かせないお米が、1万円の寄附ごとに20kgももらえます。今年は、4月1日から受付を開始するので、寄附を検討する方はご注意下さい。

【寄附金額】1万円以上

大阪府池田市

出典 http://www.city.ikeda.osaka.jp

インスタントラーメン発祥の地である池田市では、日清食品の製品とひよこちゃんグッズの詰め合わせが、年1回もらえます。

【寄附金額】1万円以上

三重県松阪市

出典 http://www.city.matsusaka.mie.jp

松阪牛でお馴染みの三重県松阪市では、松阪牛のお肉がもらえます。すき焼き用のお肉なので、家族で食べるのにオススメです。

【寄附金額】5万円以上

長野県飯山市

出典 http://www.amazon.co.jp

長野県飯山市では、同市に工場を置いているマウスコンピューター社製のPCや、液晶ディスプレイが特典としてもらえるのです。これは、なかなかお得なのでは?寄附金額に応じて、選ぶことができます。写真の21.5型ディスプレイは、寄附金額2万円以上の商品になります。

【寄附金額】2万円以上

長野県喬木村

出典 http://www.vill.takagi.nagano.jp

長野県喬木村では、フルーツ狩りの招待券がもらえます。狩るフルーツによっては、3名で参加することも出来るので、家族で行くのもいいかもしれません。

【寄附金額】5000円以上

高知県室戸市

出典 http://sumida.ws

デコポンの産地として有名な高知県室戸市では、デコポンが5kgももらえます。わけあり品ではありますが、味に問題はないので果物好きな方にはオススメです。

【寄附金額】5000円以上

余談ですが、こんな特典もありました。

宮崎県三股町

出典 http://www.miyazakibrand.jp

なんと牛1頭分のお肉がもらえるという、驚きの特典が!ヒレ、ロース、リブロース、カタロース、カタバラ、トモバラ、モモ、ネック、スネ、ウデの10部位のお肉。限定3頭だそうです。

こちらの特典は、300万円の寄附でもらえる特典なので、自己負担2000円以内では難しそうですね(笑)

申し込み方法は?

出典 http://www.gettyimages.co.jp

ふるさと納税の申し込み方法は、各自治体のホームページから申し込む方法と、ポータルサイトなどから申し込む方法があります。

食べ物や家電以外にも、様々な特典を用意している自治体があります。欲しいものに合わせて、ふるさと納税の制度を活用してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス