神田でご飯といえば…

神田と言えば古くから営業している老舗なお店が軒を連ねる地で、特にうなぎやすき焼きに蕎麦の名店等がある事で有名な地でありますが、ここ神田は最近とんかつが熱い町でもあります。

神田は実はとんかつの街だった第四弾!ポンチという店名から飛び掛かるって意味の「Pouncing」という言葉を思い出す「ポンチ軒」は思わず跳びかかって喰らいつきたい位に美味しくコスパ良しなお店です

たまに行くならこんな店は、2015年版のミシュランビブグルマンにこの度選出され
コスパと味の両面を兼ね備えたお店という意味でビブグルマンの称号に相応しい気がし
ポンチという店名からpounching(飛びかかる)したくなりましたポンチ軒です。

席に移動するとメニュー表が席の上に用意されていましたが、今回はコスパが良さそうなロースとんかつ定食1200円を注文し※13時からは2000円台から3000円台の特選メニューも選択可能です。

キムチ食べ放題という事でしたので、調味料入れ横のキムチ壺を目の前に運び

小皿にキムチを入れて頂くと、辛味と旨味が程よくて美味しく
これだけでご飯がすすむ君な気分でありますが、カツはもちろんのこと
ご飯はまだ配膳されていないので、食べ過ぎないように我慢しながら待ち

注文してから10分ほどしてロースカツと御飯と味噌汁にキャベツ用のマヨネーズが運ばれました。

出汁の効き具合は弱めですが、野菜たっぷりな豚汁に

ハリのあって美味しいご飯に※この付近でおいしいトンカツ店のご飯はどこも美味しいです。

ご飯と味噌汁の味わいを確かめた後は、ロースカツの断面図見せを敢行し、断面を見ますと、少し赤い部分も見えるジューシーな仕上がりでした。

肉厚なカツをまずは何も付けずに頂いてみると、肉厚でジューシーで美味しく

肉自体が美味しいので、シンプルに旨味が増加するように感じる塩を付けて食べるのが一番美味しいのですが

柚子ペッパーソースは辛味によって爽やかな味わいへと変化し、味飽き防止になりますので、こちらもちょいちょい挟んで喰らうのがオススメです。

とんかつを堪能してお店を後にすると、まだまだ営業時間とあって昼下がりの時間帯でも客が列をなしており、さすが人気店と感じました。

ポンチ軒体験を済ませて…

今回何度かお店に足を運んでみてもかつが無くなるなどの影響により、利用できなかったことの多いポンチ軒でしたが、1200円のこのロースカツでこれだけの味わいだったということは、上メニューや13時からのメニューについてはもっともっと美味しいのかな?と、安くも使えしっかりと食べるのにも使えそうなポンチ軒は振り幅が広く、さすが人気店でありミシュランビブグルマン選出店であると感じました。

強いて難点を挙げるなら、その日のフロアの責任者の方が揚げスタッフに対しての
対応にすこし緊張感というか、焦りを覚えさせるような点が見受けられたので
その点をマイルドに的確に指示できる様になればもっと良い店になるのでは?と
中々行けなかったポンチ軒を初体験してそう感じました。

ポンチ軒へは実際に足を運びました。

その他参照URL

ポンチ軒を含めたとんかつまとめをメシコレの方で寄稿させて貰いました。

神田は実はとんかつの街だった第一弾はとんかつやまいちを取り上げました。

神田は実はとんかつの街だった第二弾はとんかつやまいちを取り上げました。

神田は実はとんかつの街だった第三弾は勝漫を取り上げました。

私の運営する食べ飲み遊戯もよろしくお願いします。

この記事を書いたユーザー

大帝オレ このユーザーの他の記事を見る

過去名水ネタを書き綴った名水遊戯というブログでライブドアブログ奨学金第一期生として選出され、その後食べ飲み遊戯と呼ばれるグルメサイトを起点に、ぐるなびが始めました食の専門家サイトメシコレのキュレーターに選ばれました大帝オレと申します。

こちらでは少し変わったネタを中心に色々綴っていきたいと思いますのでどうか末永くよろしくお願い致します。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス