神田でご飯といえば…

神田と言えば古くから営業している老舗なお店が軒を連ねる地で、特にうなぎやすき焼きに蕎麦の名店等がある事で有名な地でありますが、ここ神田は最近とんかつが熱い町でもあります。

神田は実はとんかつの街だった第一弾! 神田エリアで1,2を争う人気とんかつ店の淡路町駅チカ版の「とんかつやまいち」はその日の店員さんがベテラン女子に溢れた女子力に満ちた人気とんかつ店でした

たまに行くならこんな店は、神田と名前がつくエリアの中でも1,2を争うとんかつの人気店で淡路町駅チカなとんかつやまいちです。

今回とんかつやまいちへは、開店時間間もない午前11時40分頃に足を運びましたがすでに席は満席&待ち人ありな感じな混みっぷりでした。

ロースカツ定食は注文してから10分強ほどで目の前に運ばれてきました。

ご飯はハリがあって美味しく

赤だし仕立ての味噌汁はさっぱりとした味わいでカツと相性が良いです。

ご飯と味噌汁の味を確かめた後は、メインのカツを頂きます。

カツと言えば断面図見せが本懐である!と言うことで断面図見せを敢行し、まずはそのままとんかつを頂くと肉は適度にハリがあり、肉質が悪い場合にありがちな変な臭みもなく素のままでも結構美味しく

特に大根おろしを付けて頂くとさっぱりといただけるのでオススメな食べ方です。

とんかつやまいち体験を済ませて…

今回初めて神田エリアのとんかつの名店の一つであるとんかつやまいちを訪れましたが、色々と味変えをして味飽きせずに楽しむことが出来るようになっていましたが、ここの所とんかつはあっさりした肉を使った物のほうが旨いと思い始めた事もあり若干とんかつやまいちのお肉は油の多い肉を使っていると思われる事から後味がくどく感じ、

お店に来訪する年齢層も加味してもう少しあっさりしたもち豚の様なあっさり肉を使った方が毎日喰らえるとんかつ店へなれるのでは?なんて事を感じました。ここやまいちはかつての店主が鬼籍に入ってしまった事で、一時閉店してその後、店主の家族の手によって再建され、今日では女子力に溢れたベテラン女子メンバー溢れるスタッフで運営しているようですがかしましさはなく、人情のあるMD(モビルドール)の様なキビキビ感のある職人的な動きで配膳から盛り付けに揚げ作業をこなしているので、待ち時間のストレスもなかったのと、ヒレや車海老フライの味わいが気になるので、機会があればまた足を運んでみようかと思っています。

とんかつやまいちへは実際に足を運びました

その他参照URL

私の運営する食べ飲み遊戯もよろしくお願いします。

月島はもんじゃと思いきや焼き肉も熱い!というネタでspotlightに寄稿しました

この記事を書いたユーザー

大帝オレ このユーザーの他の記事を見る

過去名水ネタを書き綴った名水遊戯というブログでライブドアブログ奨学金第一期生として選出され、その後食べ飲み遊戯と呼ばれるグルメサイトを起点に、ぐるなびが始めました食の専門家サイトメシコレのキュレーターに選ばれました大帝オレと申します。

こちらでは少し変わったネタを中心に色々綴っていきたいと思いますのでどうか末永くよろしくお願い致します。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス