文房具の最大手メーカー「コクヨ」が、穴が開かない針なしホチキスを開発しました。その名もハリナックスプレス。

コクヨは、既に針を使わないステープラー<ハリナックスシリーズ>を販売している。金属針を使わずに紙自体でとじることができるため、環境に優しく、かつ安全で作業の効率化も図れることから、国内外のユーザーから大きな反響を得ている。

従来の<ハリナックス>シリーズは、構造上、紙にとじ穴が開くため、使ってみたいが大切な書類に穴を開けたくないという声もあった。

出典 http://www.kokuyo.co.jp

出典 http://wakikamiten.blog85.fc2.com

前回リリースされた「針なしステープラー<ハリナックス>ハンディタイプ」

新製品<ハリナックスプレス>は、新たにプレスロック式を採用し、金属歯で紙を非常に強い力で圧着することで穴を開けずにコピー用紙5枚程度をしっかりときれいにとじることができます。

また、とじ部は厚くならないので重ねた際にもかさばりません。さらに、外したいときはとじ部を平らにならすだけで、簡単に外せます。コンパクトな形状で、置いて使うことも、手に持って使うこともできます。

出典 http://www.kokuyo.co.jp

てこの原理、穴を開けずにしっかりと紙を圧着

金属歯で紙に凸凹をつけて強い力で圧着するプレスロック式を採用。穴を開けずに5枚程度のコピー用紙をしっかりととじることができる。

これは、レバーを下げる力が十分に歯に伝わるように、てこの原理を効率よく発揮させる構造にしたことと、金属歯の形状を徹底的に追求したことで実現させた。

出典 http://www.kokuyo.co.jp

用紙挿入口にはガイドが付いていて、角とじ、直線とじが簡単に行えます。また、とじ部の幅はわずか10mmで、見た目もきれいに紙をとじることができます。

重ねた書類がかさばらずにコンパクト

とじ部が厚くならないので、重ねた際にもかさばらない。ゼムクリップや従来の針ありステープラーと比べると厚みが約60%もダウンします。

出典 http://www.kokuyo.co.jp

クリップと比較してみると・・・

出典 http://www.kokuyo.co.jp

こんなにかさばります。

従来のホチキスも重ねるほどに厚みが増す

ハリナックスプレスだと厚みが気にならない

出典 http://www.kokuyo.co.jp

重ねてもかさばらないため、まとめた書類をファイリングする時もコンパクト!

外し方はとても簡単!

ボールペンなどのお尻で擦るだけ。

出典 http://www.nanigoto.com

こんなに簡単に外れます。

早速試してみました

近所の文房具店で1,058円(税込)お値段はお手頃です。

タバコのショートBOXと同じくらいの大きさ。手のひらに収まるコンパクトサイズ。

コピー用紙5枚を用意してみました。

奥までしっかりと差し込みます。コピー用紙5枚が限度かなぁ・・・。

従来のステープラーのように音はしません。片手でゆっくりと握ります。力はさほど必要なし。※筆者は女性ですが画像は主人の手です。

凸凹のかみ合わせで、紙がしっかりと圧着されています。

では、外してみましょう

凸凹を平らにならすようになぞります。要は、ボールペンのお尻でも定規でも、ハリナックスプレスのお尻でもなんでも構いません。

多少の跡は残りますがコピー用紙が5枚外れました。

こんなシーンにおすすめ!

出典 http://www.kokuyo-st.co.jp

その場で当たりが分かるスピードくじを作ってみよう。

出典 http://www.kokuyo-st.co.jp

針がないのでお子さまの工作に安心・便利!

使って便利!ハリナックスプレスの魅力とは

●外した後に穴が開かない

●面倒なタマの補充が不要

●針が不要だからコスパが高い

●シュレッダーをかける時に楽ちん

●書類がコンパクトに整理できる

出典 http://www.amazon.co.jp

amazon.プライムでは897円で販売されています。

いかがでしょうか?1000円以下のプチプラ商品。一度にとじられる量は限られていますが(※用紙による)オフィスに一家に1台あれば、半永久的に使える優れものです。

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

キャリアカウンセラーの道を目指し、資格取得後オンラインカウンセラーとしてデヴュー。WEBライターとして活動をはじめ7年になります。人に「読まれる・読ませる」ライターを目指しています☆

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス