出典 http://ameblo.jp

サンドイッチ、簡単なようで意外と美しくできない。中身がぶちゅっとでてきてしまったり、中の具材同士がついてしまって濁った感じになってしまったりします。味がよければそれでいいか。

とも思ったりもしますが、見栄えもよければもっとおいしく感じるはずです。そんなサンドイッチの切り方をご紹介。

綺麗にきれないのは包丁がいけないのか?

出典 http://ameblo.jp

包丁は普通の包丁で良いです。

まずは、具を並べるところから

出典 http://ameblo.jp

切った時の断面をイメージすると美しくなります。

切り方

上手に切るには、挟んでからすぐに切らないことです。少し冷蔵庫で寝かせると切りやすくなります。

出典 http://ameblo.jp

普通の包丁で構いませんが、お皿の後ろでシュッシュっと研いでおくとよく切れます。

包丁をお湯で温めながら切ります。一回切ったらまた温めて、一回切ったら温めて、包丁全体で切るようにします。要は、ぎこぎこと小刻みに包丁を入れてはダメということです。包丁を押す時と引く時と両方で切ろうとするのではなくて、押す時にだけ切ります。

出典 http://ameblo.jp

サランラップにくるんだまま切っても中身がでなくてよいです。

出典 http://ameblo.jp

こんなふうに、両側に手を添えてカットしてみたりすると中身が動かない。

綺麗に切っている動画がありました

出典 YouTube

語るよりも動画の方がわかりやすいです。

サンドイッチを美しく作る「コツ」は、いくるかあるようですが、切り方をご紹介してみました。

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス